ノエルの仲間たち体調を崩す

  201609301.jpg

せせらぎ公園のお仲間が不調を訴えていて気がかりである。
本来さわやかな季節のはずが、このジメジメの連続。この天候は、かなりキツイです。

  201609302.jpg

シェルティのシェリちゃんは、ノエルと同歳で仲良しなのだが、今日はエリザベスカラーをつけて登場。
足の先にできたものが、もう一カ月も治らないという。初めは獣医も 「ほっといても治る」 と楽観的だったのに、ここにきてガンかもしれないと言われたそうだ。それで病院でエリカラもつけられた。

  201609303.jpg

ママさんはもう心配でしかたない様子。夜も床で添い寝して泣いているという。
どうか悪性ではありませんようにと祈る気持ちです。
ノエルは、シェリちゃんの鬱陶しい様子からエリカラをはずしてあげようと奮闘していたが、飼い主に叱られてしょげていたw 余計なことばかりするノエルである。

  201609300.jpg

チャームちゃんは、右足の腿にやはり腫物ができて治らないのでレーザーで焼いたそうだ。
獣医からは、市販のジャーキーなどのオヤツのせいでできた脂肪の塊といわれたそうだ。

  201609305.jpg

昨晩、チャームちゃんは部分麻酔が切れて暴れたそうで、かなり痛かったのだろうとママさんはツラそうだった。
早く元気になってね。

  201609307.jpg

人間でも体調を崩しがちな季節の変わり目、みなさんお体にお気をつけ下さいますように。
「ノエルからもお願いなの」

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Gmamaさんへ

コメありがとうございます。

グレースちゃんたいへんなことになっていたんですね。
早く治りますように。そして、悪い結果ではありませんように。

お水好きのワンちゃんをランにある泥水に入れないようにするのは至難の業です。
「グレースちゃんの泉」にノエルもどっぷり浸かっておりましたw
たしかに、お腹に赤い点ができたりしました。
泥水は危ないんですね。勉強になりました。
しかし、今日もノエルは、水たまりの泥水を勝手に飲んでいました。

周囲で腫物が治らないワンちゃんが多いので、
これはもしかすると流行性のものかもしれませんね。
ともかく、グレースちゃんが早く治りますようにと祈っております。

グレースの泉の御利益にご注意を

ノエルちゃんママ、秋の長雨にてグレースも只今絶賛通院中です。。とほほ。
雨降りランでの水溜り遊び(通称 グレースの泉)にはくれぐれも要注意です!
グレースは泥沼が大好きで連日泥んこになり泉に入り寝転びを繰り返しておりました。薬用シャンプーで洗って気をつけてはいたものの、、梅雨時期以来の湿疹が、、
細菌性湿疹との診断で二週間分のお薬をいただきました。しかし今回はなかなかなおらず長引いていまして、数日前湿疹チェックをすると一箇所湿疹がおできのように赤く腫れておりました。
心配になり昨日病院へ行くと、細胞検索に。脂肪腫か、乳腺炎か、細菌性の炎症か、、今は検索結果待ちです。
飼い主 グレースの泉の御利益に反省中です。やはりジメジメ時の泥水遊びは危険がいっぱいだったようです。とほほ

ノイちゃんママさんへ

コメありがとうございます。

ノイちゃんもジメジメでツラいですね。
どうかママさんもノイちゃんもご自愛くださいますように。

ノエルのおねしょは、昨日から一応止まりましたw
ご心配ありがとうございます。
やはり分離不安からくる症状だと勝手に解釈しています。
犬も知らないところに連れて行かれたら不安でしょうし、
少し様子をみることにいたします。

肛門しぼりのテクニックが伝わらず申し訳ありません。
でも、コメント欄でも教えていただいたように、
素手ではなくティッシュやキッチンペーパーを使うことや、
しぼるのではなく上に押す感じというのがコツらしいです。
あとは実戦あるのみですね。
いっしょにがんばりましょう。
またよろしくお願いしますw

こんにちは。
ノエルちゃんのお仲間達、心配です。こちらもずっとジメジメで、散歩もままならない状態です。ノイも今日は、なんだか気がたっているようです。
先日は、肛門しぼりのコツをありがとうございました。コツコツとんでも挑戦してみます。
ノエルちゃんのお漏らし、いつの間にかなくなるといいですね。ノエルちゃんは、ただいま成長中!なのでしょうね。
それに、素敵なお仲間がノエルちゃんやママさんのまわりにいらして、とても羨ましいです。

Gino03 さんへ

コメありがとうございます。

エリカラ、リオちゃんも苦手ですか?
ノエルもですw
装着してる子も不自由そうなので、
はずしてあげようと努力していて、
見ていた犬親さんの笑いを誘っていました。

シェリちゃんは落ち込んでいて、
可哀想なくらいガッカリしていました。
ママさんも悲嘆に暮れていて、
病気は嫌ですね。

本当に嫌な天気ですね

ノエルちゃんお友達に変なものついていたから外してあげようと
していたんですねw
仲間思いのいい子です
お友達の子、何もないといいですね

エリカラしている子を見るとすごいなと感心してしまいます
家の子は・・・無理だろうな

ぷにゅママンさんへ

コメありがとうございます。

季節の変わり目、ママンさんもワンちゃんたちもどうかお体大切になさってください。

チャームちゃんは痛み止めは出なかったそうです。
シェリちゃんと同じ獣医ですがw
このあたりでは名医なのでかかっている方が多いのです。

ママンさんは、ワンちゃんの病気でご苦労されているので、
飼い主さんのツラさがよくおわかりになるでしょうね。
ワンちゃんの病気悲しいですね。
みんなに好くなってほしいです。

アンディちゃんパパさんへ

コメありがとうございます。

いろいろご心配いただきありがとうございます。。
獣医は、有名な先生なのですが、
みなさんここがダメならここという感じで、
次々回っているのが現実ですww
納得がいくまで病院を回るのが良い気がします。

シェリちゃんも1か月治らないとなると
治療法があっていないようなので
みんなで他の病院に行くように勧めましたw
犬も家族なので、病気は悲しいですね。

鍵コメさんへ

コメありがとうございます。

何度もコメントいただき恐縮です。
ワンちゃんを愛していらっしゃるんですね。
ぜひこちらも読ませていただきますね。

悔いなく見送ることができるなんて素晴らしいと思います。
そんな風に送ってもらえたらワンちゃんも幸せですね。
まだ拝見していないので、じっくり読ませていただきます。

鍵コメさんへ

コメありがとうございます。

いろいろご親切に教えていただきありがとうございました。
早速読ませていただきます。
愛犬の死は悲しいことです。
直面されていたんですね。
さぞお辛いかと想像して涙が出ます。

シェリちゃんはみんなの勧めでセカンドオピニオンが決まっています。
公園のお仲間はこういう時に頼りになりますw
すぐ次の病院を教えてくれますからね。

鍵コメさんもどうかお体大切に。
かならず待っているワンちゃんがいます。
いろんな団体をのぞいて見て下さい。
巡り合うべくして巡り合えますよ。

空ちゃんママさんへ

コメありがとうございます。

ママさん消毒が健康の秘訣ですねw

みんな元気が基本ですからね。
空ちゃんもノエルも元気でいてほしいし、
どのワンちゃんも痛かったりツラかったりしてほしくないですよね。
ママさんもどうかご自愛くださいね。

No title

季節の変わり目、不調になりますね。
うちもそろそろ気を付けないと・・・と思います。
ノエルちゃんもママさんもお気を付けください。

シェリちゃんのできもの。 できものと腫瘍、違うのですけどね。そのドクターは何を見てそうおっしゃったのでしょう・・・
もっと慎重に診断していただきたいですよね。つらい思いをするのはシェリちゃんとママさんです、ドクターは痛い思いをしませんもの。
チャームちゃん、痛いんだね。ちゃんと痛み止めも処方されたのかな?早く治りますように。

心配ですね(-_-;)

こんにちは

ほんとうに季節の変わり目は人もわんも気を付けないといけないですね(^^♪

ノエルちゃんはカラーを外してあげようとして優しいですね。

シェリちゃんやチャームちゃんの場合もお医者さんの発言が少し無責任だと思います(怒)。食べ物に気を付けても脂肪腫の類はできることもありますし、イボのようなできものと腫瘍を混同するのはおかしいです。
少し不安に思ったら念のためにセカンドオピニオンをお奨めします。

みなさんが通われている信頼のできる病院だったらすみませんm(__)m.

いやだーん

コメントばかりでごめんなさい!
本当に季節の変わり目体調崩しやすいかもですよ~
私は毎日のアルコール消毒で元気ですよ!
わんこの体調やできものはれ物…すべて気になりますもん…
シェルティちゃんの床で添い寝の気持ちも分かります…やんちゃでもいーどのワンコも幸せで元気であったら言うことナッシング!
飲んでる奴に言われたないと思いますが…
皆元気でありますように…
ノエルちゃんもね♪
プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs