避妊手術当日

今回、ノエルの避妊手術をするにあたり、いろんな人に聞いてみた。近所のお友達や偶然会った散歩の犬親さんや以前犬を飼っていた人など、かたっぱしから…。
結局、ワンダフルドックスのノエルの預かりさんだったSさんに紹介を受けた病院でお願いすることになった。
近所で評判の病院は、値段も安いが混んでいて予約が取れない(ノエルはもう7ヵ月なので、いつヒートがくるかヒヤヒヤ)。予約がすんなりとれるところは評判が悪い。ということでちょっと遠い病院に決定したため、地理不案内でしかもカーナビのないワタシに、心強い犬大好きのお友達が一緒に行ってくれることになり、ノエルともども感謝感激!17号が混んでいて片道2時間。手術が終わるまで7時間。病院に朝10時に預けて夕方5時お迎えと長時間お付き合いありがとうございました。

病院では事前の健康診断とレントゲンのあと、健康に問題がなければ手術は12時から開始ということだった。
ノエルは、マイクロチップを埋めてもらった先生のことをすっかり忘れていたらしく超ビビりまくり、少しお怒りの先生が「早く診察台に上げて」というのでワタシが抱えて上げることに…。
お迎えに行った時も「黒ラブより黄ラブのほうが性格がいいんだよね」「この子男の人ダメでしょ」とノエルは先生から不人気だった。よっぽどなにかやらかしたんだね。
お迎えのとき、何を摘出したのか聞くと卵巣と子宮両方だということだった。ノエルは靭帯が強くて手術が大変だったと医者に言われたけどそれって褒め言葉だよね。

   避妊1-1

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs