黒ラブは黄ラブより性格が悪い?

  201603171.jpg

ノエルが里親募集で掲載されたとき、8匹いた兄弟姉妹はすべて黒ラブだった。ほかに毛色の違う兄弟がいたかどうかはわからない。
ノエルの避妊でお世話になった病院は、保護団体のあずかり親さんの紹介だった。そのときの担当の獣医さんが、ノエルについて「性格が悪い」 とおっしゃった。そして「黒ラブより、黄ラブのほうが性格が良い」 とも。でも、手術の報告よりその話ですか? というタイミングだったので正直驚いた。そしてかなりご迷惑をかけたようでとても焦った。

  201603172.jpg

真偽のほどはわからないが、色の違うラブを見るたびに獣医さんに言われたことを思い出す。
では、色はどうして違うんだろう? ラブの毛色は、黒・チョコ・黄の3色(最近は白も?)である。これは、遺伝子の話になるので端折りますが、親が黒ラブ同士でも、いろんな毛色の仔が生まれるらしいです。

  201603178.jpg

黒ラブ・チョコラブ専門犬舎さんにうかがったときのお話でも、チョコラブだけ生まれることは珍しくないそうです。たぶんすべて掛け合わせの問題なんでしょうね。
では、なぜ黒ラブだけ性格が悪いのか? 本当のところは、どうなんでしょうか? 

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

モモさんへ

コメありがとうございます。

モモさんはきっと素敵な飼い主さんになる方だと思います。
その日が来たら教えてくださいね。
d(゜ー^*)

ノエルママさん、ありがとうございます♪
いつか自分のソックスが飼える時が来たら参考にさせていただきます(^-^)
こちらこそ、ぜひ犬(ラブ)友になって下さい、よろしくお願いします(^-^)

モモさんへ

コメありがとうございます。

ヒョウの話は知りませんでした。
こちらこそ勉強になります。
ラブは、色もいろいろですが可愛さもいろいろです。
モモさんもぜひモモさんのソックスちゃんにご検討くださいね。
ラブ友になりましょう!

おはようございます、ラブの話、勉強になりました、チョコも色であったの知らなかったです、ラブと言うとだいたい黒ラブかか黄ラブしか見たことなかったので。
色によって性格違ってくるのもあるかもなんですね。黒ラブ同士の交配でも他の色が生まれてくる話はわかる気がします。
ヒョウが一番良い例ですがヒョウも普通のヒョウ同士の交配でも黒ヒョウが生まれてくる確率があるそうです(^-^)

エルさんママさんへ

コメありがとうございます。

エルさんこそ落ち着いた頼もしいラブちゃんではありませんか。
4番さんなんですね。ラブちゃんは兄弟が多いですよね。
(*´∀`*)
ノエルはちょっとブラックです。
保護団体さんからもお墨付きなのでしかたないかとw
ただ、イケメンには媚を売りまくります。
(・∀・)
やはり体型は、走りやすいかどうかという点からも大事ですね。
エルさんはショータイプかな?フィールドタイプかな?
ノエルはあきらかに後者ですが。

性格談議盛り上がってますね

皆さん凄い盛り上がりで、乗り遅れた感じです
毛色で性格の良し悪しが決まるとか、真偽の程はわかりませんが、フィールドタイプはキリッと引き締まり活発で、走りやさんが多く、ショータイプはポチャッとした体型で、おっとりした性格が多いと聞いたことあります

ちなみに、先代犬は黒らぶの女の子でしたが、幼児が頭を撫でながら前脚を踏んでいても、何事も無い顔でジッとしてました
ノエルちゃんが、「性格悪い」なんて、何を根拠に?
初めて逢った時から、チャーミングでとても愛らしかったですよ!

兄弟姉妹でも産まれた順で、長男や長女はおとなしく、末っ子になる程やんちゃと聞いた時「失敗したぁ~」って後悔(;´Д`)
エルは、5頭の4番目でしたから...当たってたかも(笑)

Gino03 さんへ

コメありがとうございます。

リリーちゃんもノエル的だったんですか?
驚きです!
やはり写真ではわからないですね。
黄ラブちゃんも同じなんですね。

リオちゃんリズちゃんも黒ラブちゃんですが、
性格は花丸ですもんね。
入浴シーンはかわいかったですw
ベテラン飼い主さんからの実証例が一番確かな気がします。
ちょっとほっといたしました。
やはりハイパーな分損している気がします。納得です!

ふう太ちゃんセブンちゃんパパさんへ

コメありがとうございます。

らん子ちゃんは美しいお姿でした。
たしかに黒光していました。

ノエルは黒い塊っぽいですから…。
犬のしつけ本などでも毛色で性格付けされているものがありますね。
でも、ラブを沢山育ててこられてベテラン飼い主さんがそうおっしゃるなら毛色は関係ないのでしょう。
獣医の話より納得致しました!

性格の悪さは色とは関係ないと思いますよ(笑)
先代のリリーはイエローだったけどなかなか性悪でしたw
しかし、お医者さんも言い方があるだろうにw

黒ラブの場合体力面で優れている場合が多いと思います
その有り余るパワーを持て余して問題行動をしてしまうのでイメージが悪くなるのかもしれませんね

家の子の場合は暇を持て余すとわざと怒られる事をして興味を引こうとします
叱られたくて物を咥えてわざわざ見せに来たりw

ただ、性格の悪さも可愛さのうちですよねw
なんたって家の子が世界で一番かわいいですからw

おはようさんです

わんこ本を読んでいた時に
ラブで飼いやすいのはイエロー
二番目がブラック 三番目はチョコって書いてありました
先代黒ラブは人もわんこも興味無し
へらへらそばに寄ったりしないのに 体型と色だけで怖がられることがありました
濃い色は精悍に見えるからでしょうかね

我が家なんかは生まれた時からずっと一緒
色も同じなのにハイパー度はまったく違います

きっと思い込みなんでしょうね
ドクターはそんなことをいってはいけません(笑い)

連れて歩くなら黒ラブ最高
あの黒光りは誰にだって自慢出来ますから



空ちゃんママさんへ

コメありがとうございます。

空ちゃんママさんの事例から言っても、
黒ラブイコール性格悪いは、なさそうですねw
(´∀`*)
やはり個体差が大きいのでしょうか。

空ちゃんの気配を消すという態度は争いを好まない素晴らしい性格だと思います。
今度ノエルにも伝授してもらいたいです。なにせ出しゃばりで嫌われるタイプなので…。
ノエルに関してはちょい悪な感じですw

福かぁちゃんさんへ

コメありがとうございます。

福ちゃんトレーナーさんお墨付きのやんちゃさんだったんですか?
今はそんな面影微塵もありませんし、とても落ち着いていて、
福ちゃんママさんとのアイコンタクトは素晴らしいと思います。
ヾ(*´∀`*)ノ
ただ、福ちゃんの実証からも黄ラブイコール穏やかは、
消えましたw

先日お会いしたとき、保険について教えていただきありがとうございました。
とても勉強になりました。<(_ _)>

アンディちゃんパパさんへ

コメありがとうございます。

ニコルちゃんはお兄さんと性格が違うんですね。
たまにランで遊んでいらして羨ましいです。
ニコルちゃんはお母さんとも遊んでいて、
血筋もわかるとても良い環境ですね。(´∀`)

ノエルは兄弟姉妹の中でも性格が悪いという評価でした。
一番最初に里親募集になったのもそういう理由だったかもしれませんw

アンディちゃんパパさんのご指摘どおり、
黒ラブやんちゃ説は、人間の思い込みが多分にありそうですね。(-_-)

アルちゃんままさんへ

コメありがとうございます。

すずちゃん優しそうなお顔していますね。
ごくうさんも短命だったせいか、
なぜか高貴な印象さえあります。
(すべての情報はアルマちゃんままさんのブログですw)
(´∀`)
教えていただいた診察室を壊すほどやんちゃな黒ラブちゃんもいたという逸話から、
ノエルがお腹を切りたくなくて暴れまわった可能性に繋がりますw
怒られるわけです。(/・_・\)

そんなことないですよー

確かにねイエローラブは穏やかだと思います…愛好犬が多い気もします…
私が人に言われたのが、色が濃いほどやんちゃだと…確かに黒ラブはハチャメチャな所があるとも思います…
空のように背中の毛立ててガウガウ言ったり、ここにいません化する子もいればフレンドリーな黒ラブちゃんもいるし…イエローラブでも空のようにする子もいたし…一概に言えないような…ノエルちゃんはええ子ですやんかーフレンドリーだし!
性格悪い子じゃないでしょーに!
その獣医さん、何言うてんねんと思いますよ~

イエローは穏やか?

こんばんは。
いきなりプロである獣医さんに性格が悪いなんて言われると初めてワンコを迎えた飼い主さんは唖然!状態ですよね。
ノエルちゃんはママが大好きでたくさんのお友達とも仲良しなワンコのイメージ。
人間でも同じ親から生まれて同じ環境で育っても性格、行動別個のものだから、ワンコだって犬それぞれですよね。
ただ何かの本で犬種問わず色の薄い方が性格が穏やかと記載されてました。
とはいうものの我が家の福はイエローにもかかわらずトレーナーさんに今まで訓練した犬の中でNO.1のやんちゃっことお墨付きを頂きました。
以前は、無事家に帰りつきますようにと散歩に行くたび念じてました。
4歳になっても興味があることに出くわすと体重に物を言わせ飼い主を引きずります。
癒し犬になる日はまだ遠い先のようです。

原種に近いのかも

こんばんは

ブラックとかチョコの方が原種に近いという説とフィールドタイプが多いことからハイパーなイメージがあるのだと思います。

逆にショードックのイギリス系ラブなんかはイエローに盲導犬が多いからなのか思い込みですよね。

結局は家系等の血統や様々な条件で変わってきますので人間と一緒ですよね。

ニコルの兄は性格が違ってますよ。

パピーなら病院を怖がって暴れる場合もありますので、
大型犬に馴れていない医者かもしれませんよ。

う~ん・・・

同じ親から産まれているのに、
毛色だけで「性格が悪い」って
考えにくいですよねぇ。

でも、かかりつけの獣医さんも
よく言いますよ。
「黒ラブはやんちゃだからね」
って。
昔、暴れ回られて
診察室を破壊されたそうです。

おとなしい黒ラブは
あまりいないそうです。

毛色が違うというのは、
遺伝子の関係でしょうか?

黒はやんちゃな遺伝子を持っている
ということなのでしょうか?

わが家も、確かに
黄ラブのすずのほうが
おとなしかったですが・・・

でも、黒ラブのごくうも
ゆさしい子で、優等生でしたよ。
プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs