ノエルの支配欲

  201602211.jpg

「ラブラドールはあまり吠えないね」と今日もソフィーちゃんパパが話してくださった。たしかにソフィーちゃんと並んでお散歩しているとき、お庭にいるワンちゃんが威嚇吠えしても2匹ともウフフといった感じで平気な顔をしていた。
しかし、最近ノエルは吠えるのである。お散歩の途中で相性のあわない犬と会おうものなら、背中に毛を立てて吠えまくる。やはりそれは正すことができなければいけない。
今日のお散歩で感じたことは、相性のあわない犬は、だいたいが気の弱そうな犬か、小さい犬か、飼い主さんが気が弱いかであること。つまりはノエルの支配欲。そして、リードでつながれていて、自由に相手と会えないこともストレスらしい。

  201602212.jpg

夕方のお散歩のせせらぎ公園。ここでは飼い主さんがみなさんフレンドリーなので、ノエルもめったに吠えることはない。今日は久しぶりにバニのテルちゃんと会う。ノエルはリラックスしまくり。芝生に寝転んで柴犬に化すw

  201602213.jpg

ソフィーちゃんと一緒だと姉妹みたいで見分けがつかない件w 今日も優しいソフィーちゃんにたくさん遊んでもらって嬉しいノエル。

  201602214.jpg

柴のサッちゃんとガウガウ。これもいつものあいさつ。決してケンカはしない同じ歳の仲間。

  201602215.jpg

まわりがわさわさしていても安定の豆ちゃん。
ちょっと顔を出して「大きい子がいるから無理だわー」と輪の中に入らずに帰る犬の飼い主さんなどいれると結構な数が集結した。

  201602216.jpg

今日はいつになく気が立っていたリリーちゃんにノエルやテルちゃんは吠えられどおしだった。ヒートのリリーちゃんにボブくんがからんでいたのもいつもと同じ光景。もうすぐヒート終了で、訪れるであろう平和に期待。

ノエルには、犬に吠えることに対してこれから地道に注意していこうと思う。ヽ(*`Д´)ノこいつの気の強さは鉄壁だ。

いつも読んでいただきありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

空ちゃんママさんへ

コメありがとうございます。

空ちゃんパパさんの安定感がいいのかもしれませんね。
ぜひその秘訣を空ちゃんパパさんに教えてもらいたいです。

たしかにノエルも相手の飼い主さんがフレンドリーで
ワンちゃんを連れてきてくれると問題なく遊べるんですが…。
まあ大きくて黒い子なので、たいていは「ごめんなさい」で
どこかに行ってしまいます。
それもストレスみたいですね。
ラブちゃんはとにかく好奇心旺盛で誰とも遊びたくて仕方ない。
いまはとにかく叱り倒していますw
でも、ノエルの明るさも失いたくないので難しいです。

あら同じ!

確かに小さいときに過保護にしすぎてた我が家…だから友好的ではない空…
小さいわんこは向こうから吠えると知らんぷり…ママさんの言うとおり、弱そうな、大人しそうなわんこに対して吠える、背中の毛を総立てして…
だがしかーし、主人がいるときは毛は立てるけど吠えない!それにどっちがリード持ってるかも確認してるし…私の時も吠えるなっつーの!
アンディパパさんの言葉勉強なるわ…一年前まで会うとガウガウ言うてた柴犬の飼い主さんにおいでって呼んでもらい何度か近くで会わせるようになってガウガウ言わなくなったよ、何年も会ってやっと…
私がフレンドリーに喋る飼い主さんのワンコもなんとか大丈夫なんだけどね…良く見てる私のことを…
ノエルちゃんがどう克服したかブログに載せて下さいましね!

アンディちゃんパパさんへ

コメありがとうございます。

またまた貴重なご指導ありがとうございます。
たいてい相手の飼い主さんは、および腰である場合が多いです。
「無理無理ー」という感じでリードもぴんぴん引きまくり、
相手の犬が吠えていないのでノエルが悪魔に見えるらしいです。
そして悪魔ですw
同性の間で争わせてしまった気がします。ドッグランでは結構強気なノエルです。
なんども女子を相手に羽交い絞めしています。
男子だと上手に遊べるんですが・・・。
勉強になりました。ありがとうございました。(*´∀`*)

慣れない相手も

こんばんは。

毛が逆立つ程の相手には飼い主さんにその気があるなら、2、3回近くに寄せてお互い落ち着くか様子をみて無理なら諦めそのワンが来たらリードを短く持ってお座りをさせるくらいですかね。

相性もありますのでどうしても無理な相手はやり過ごすしかないですね(-_-;)。

特に2才位までは同性での上下関係で争わせると喧嘩癖になる場合があるみたいです。

ではまたヨロシクです。
プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs