盲導犬の引退犬インディーくんとの出会い

  201602106.jpg

北本市のお友だちから 「お隣のお家に盲導犬の引退犬がきたよ。」 と聞いてから一度お会いしたいとお願いしていた。
そんなわけで、今日はイソイソお隣の北本市にノエルとお出かけ。お友だちのお家は、北本自然観察公園に近い場所、お散歩までお付き合いいただいた。群れで歩く(お友だちを交えて)1時間のロングコースにノエル大喜び。

  201602105.jpg

北本自然観察公園に来ると、野性が目覚めるらしく激しい匂いとりでまたまたまともに歩けない。平日なので人が少ないはずなのに、野鳥観察の人は多め。もしかしてここは野鳥のメッカでっか?

  201602102.jpg

お友だちの飼い猫トラちゃんと、10年前に飼い主が新築祝いに贈ったらしい 「金のなる木」 のツーショット。 みごとに育てていただいて見違える。飼い主のような貧乏な家と異なり、さすが金のなる家は違うと納得。それよりも 「金のなる木」 を手土産にするセンスを我ながら疑う。しばし反省・・・。

  201602101.jpg

トラちゃんは、アメリカンカールという品種で3歳の男子。獲物とりがうまくて、ネズミやトカゲやヤモリという戦利品を玄関に並べるそうだwかわいいね。

  201602103.jpg

公益財団法人 東日本盲導犬協会の盲導犬だったインディーくんと会う。
いまの飼い主さんは、2匹目のバーニーズマウンテンドッグを交通事故で亡くして、盲導犬協会に 「引退犬ボランティア登録」 をした。それから1年後に連絡が入り、昨年11月インディーくんを迎えたそうだ。その前にも黒ラブの飼育経験もあり、ベテランの飼い主さん。

  201602107.jpg

インディーくんは、ノエルのうるさいほどのごあいさつにもじっと耐えているようで、「さすが盲導犬」 というと 「もうタダの犬です」 というお応え。今朝もテーブルから落ちたものを拾い食いしたそうだ。盲導犬ではありえない行動が、飼い主さんの喜びなのだ。

  201602108.jpg

インディーくん、素敵な飼い主さんに出会えてよかったね。ノエルはクンクンうるさすぎ!
「頭の良い匂いがするなの」

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

空ちゃんママさんへ

コメありがとうございます。

盲導犬のインディーくんは存在感があって頼もしい雰囲気でした。
いまでも現役で活躍できそうですが、ゆっくりさせてあげたいですね。

空ちゃんとノエルの課題の食糞が、早く乗り越えられるといいですね。
空ちゃんママさん、空ちゃんが乗り越えられたら教えてくださいね。
(´∀`*)

エルさんママさんへ

コメありがとうございます。

エルママさんは交際範囲が広いのでいろんな飼い主さんをご存知なんですね。
わたしは、初めて盲導犬と会ったので、ノエル以上に興奮してしまいました。
やはり盲導犬らしいどっしりした風格でした。

野鳥観察は、ブームのようです。山ブームと同じにおいがします(ファッション的な)w
そう言いながらもカワセミのオスは一度見てみたいんですよー。
タヌキいいですね。エルママさんいろいろ見ていて羨ましいですよ。

凄いな~

やっぱり盲導犬って凄いと思います…
でも引退して普通のわんこに戻るんですね…
これからは飼い主さんの元で、リラックスして楽しい犬生送ってほしいですね…
ノエルちゃんはなんだかアイドルを目の前にキャーキャー言っているファンのような匂いとりでしたね、やっぱりわかるんやわ…何がやねん!?ですが…
またまた食糞の良い情報お願いします!

No title

身近に、盲導犬のキャリアチェンジや、引退したわんこがいますが、みな優しい飼い主さんに引き取られて、大切に育てられています
今までの仕事を忘れて、リラックスして「ただの犬」になれたインディー君、きっと飼い主さんの愛情溢れる気持ちが、そうさせたのですね
ノエルちゃん、素敵なお友達に出逢えて、良かったね♪

言われてみれば、広報誌のイベントによく見掛けるので、冬の野鳥観察多いかも?
時に、カワセミを見ることが...野鳥は多いですね タヌキやイタチを見掛けたことも有りましたよ(笑)
  

アンディちゃんパパさんへ

コメありがとうございます。

盲導犬という存在の善し悪しはちょっと脇に置いて、
仕事をしたあとの引退犬には幸せになってほしいと切に思います。

子どものときの記憶があるというのは泣けますね。(; ;)
犬は賢くて、すべて悟っているように思います。
犬の生涯は人間次第と痛感しました。
( ´ー`)

普通のワンに戻るんですよね

こんばんは。

盲導犬や介助犬が引退した後は楽しい生活を送ってほしいですよね(^^♪。

前にテレビで見たんですが引退したラブがパピーウォーカーの家に戻った時におもちゃ箱の場所を覚えていて子犬みたいに遊ぶのを催促して甘えていたのを見ました(´;ω;`)ウゥゥ。

ハーネス着けると仕事モードになるらしいですね(-_-;)
プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs