犬をガス室におくらない努力

  201601241.jpg

最近、犬の吠える声が聞こえなくなると逆に心配になり、様子を見に行くようになった。マヌケで心配性な飼い主は、吠えているワンちゃんが、ご近所トラブルを気にされて処分されてしまうのではないかと心配なのだ。そんなご家庭ではないことはわかっているのだが、つい見に行ってしまう。
ツイッターでもつぶやいた鴻巣保健所に収容されたゴールデンレトリーバーの命の期限が、18日までだった。首輪もしていたのできっとすぐにお迎えがくると思っていたが、残念だった。保健所はノエルの散歩コースにあって、そこを通るたび見えるはずがないゴールデンのことを思いながら歩いた。
大型犬はスペースの関係で、収容する期間が短い。埼玉では3日だという。

  201601242.jpg

犬を飼っているというと 「犬は人間に飼われて幸せなのか?」 と聞かれたことがある。いまの社会で犬は野生では暮らせないし、人間と一緒に暮らすしかないのだから、人間が幸せにするしかないと答えたが、それが正解かどうかはわからない。でも、もし近隣の犬が困っていたら、なにが犬のためになるのかよく考えて行動するのが大事だと思う。飼い主さんが犬を手放さざるを得ない選択をする場面を作らないでほしい。犬は飼い主を選べないし、話もできないから、みんなで犬を助けることができる社会が本当に成熟した社会なのではないかな。

  201601243.jpg

昨日今日と飼い主終日外出で、久しぶりに良人がノエルとデート。ドッグランで楽しんだようだ。
ドッグランには、すでに大型犬広場に柴犬女子のえんちゃんがいた。飼い主さんが、ノエルと一緒は不安とおっしゃったそうで、ノエルは中型犬の広場で遊ぶことになった。

  201601245.jpg

でも、柴犬女子は好奇心が旺盛だったようで、穴を掘ってさらに穴をくぐってノエルのところにきてくれた。

  201601244.jpg

感激したノエルは、すごく楽しそうにえんちゃんと走り回って遊んだそうだ。飽きることなく2匹は遊び続けていたそうだ。

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

エルさんママさんへ

コメありがとうございます。

エルさんママさん優しいですね。
そして、黒ラブちゃんは幸せでしたね。
警察からは最短6日で処分、知っていたら引き渡すのがつらい日数ですね。

縁ちゃん良人は女の子といっていましたが、
男子だったんですね。
エルさんママさんのお引き合わせですね。
ありがとうございました。

福かぁちゃんさんへ

コメありがとうございます。

縁ちゃんは福ちゃんと同じく漢字だったんですね。
まだいましたかw
もう少しお待ちすればよかったのにー。
お会いできず残念です。
(*´∀`*)

処分の件、3日はきついです。
警察での預かりはネットでは捜せないんです。
保健所で初めて写真公開されて、そこから3日というスピーディーさ。
こんな時だけスピーディーな対応。
(-_-)

No title

八年前の三月一日夜に、黒ラブの女の子が彷徨っていて、犬友が保護し連絡がきました
長い鎖をジャラジャラ引き摺っていたので、近所で飼われていたのでは?と
結局心当たりは無くて警察に連絡すると、預かりは三日で、更に保健所で三日後には処分と聞きました
十五日には、エルを引き取ることが決まっていたのですが、偶々一日は先代犬の命日で、処分と聞いて後先考えず、飼い主が見つかるまで家で預かることにしました
翌日、警察に連絡が有り一件落着でしたが、余りにも短い期間にビックリしたものです

柴犬の縁君、ランのお仲間になっているんですね♪
こちらのランで遊んでいた時、鴻巣のランの話をしたらとても喜んで、行って見ますって...営業妨害したかな?(笑)
誰とでも仲良く遊ぶわんこでしたよ!

短すぎる三日

三日ですか?
短すぎです。その日数では次の飼い主さんが見つかる確率は、非常に低いですね。元の飼い主さんがワンコを捜す猶予期間設定ということなのでしょうか。
ドッグランにいるとたまに迷い犬を捜している飼い主さんにお会いしますが、あのワンコ達は無事お家に戻れたのかな?
捜してもらえるワンコは幸せワンコなのですね。


残念!三時半ごろランに行きました。
縁ちゃんとも遊びました。
その後ゴールデン、ボーダー各2頭、バーニーズ、ハスキー、シェパード各1頭で賑やかにとは言っても福はいつも通り一人でボール遊びしました。
またの機会を楽しみに(^_-)-☆
プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs