ドッグランでフレブルちゃんに遭う率超高し

  201512271.jpg

歳末の買出しに行く。といっても、例年歳末も正月もないような生活ぶりである。特別な買い物は何もなかった。でも、なんとなくちまたがお正月ムードだし、スーパーのアナウンスも 「今年最後の日曜日!」 を強調するのでなにやら余分に買ってしまう。
買い物のあと、またしても無料で利用できるホームセンターのドッグランに行く。今回はめずらしく先客がいた。

  201512272.jpg

初めて遭うフレンチブルドックの男の子。まずは、ランの外から 「大型犬のラブですけど、大丈夫ですか?」 とお伺いを立ててみたら大丈夫ということで車から出して入場させていただいた。
しかし、ここで遭うのはフレブルちゃんばかり。なにかの縁か? ペット界じつはフレブルちゃんブームなのか?

  201512273.jpg

今回も結局のところ大丈夫ではなかった。興奮したフレブルちゃんにノエルはノドをがぶりと噛まれた。
フレブルちゃんの飼い主さんはすまながって、すぐに帰ってしまった。
ノエルも、さすがに噛まれた直後はしっぽがお尻に入ってしまって意気消沈といった風情だったが、すこしすると走ったり遊んだりできて、さわっても痛がらないのでほっとした。立ち直りの早い子でよかった。ただ、今後フレブルちゃんが苦手にならないといいなあ。

  201512274.jpg

今日のノエルはまったく吠えず、ひたすら受身だった。反対だったらと考えるだけで胸がさわいだ。ランのむずかしさを痛感する。

  201512275.jpg

帰ってからノエルを自宅シャンプーしてのんびり。
いまはひたすら眠りつづけるノエルである。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アンディちゃんパパさんへ

コメありがとうございます。

そして、鼻先情報ありがとうございます。
鼻先を噛むのはブラックですね。(ノ゚ο゚)ノ
なんだかルール違反な気さえします。
小さいワンちゃんには大きなノエルの首よりも
届きやすくてダメージを与えやすいという荒業ですねw
肝に銘じます。

鼻は重要です(-_-;)

こんばんは。

小さい犬がたまに大型犬の鼻先に噛みついたりするんです。鼻先(マズル)はしつけなんかでもつかむ場合もあるんですが結構重要な部分です。鼻は犬にとって生活するうえでも大切ですからね。それに結構治りにくいらしいです(-_-;)

首も急所ですが皮膚に守られているんでよほど本気でな限りは大丈夫です。

アンディもニコルも平和主義(ビビリ)なんで大丈夫です(笑)

アンディちゃんパパさんへ

コメありがとうございました。

すごく気になったんですが、鼻先はまずいんですか?
アンディちゃんは、鼻先やられたんでしょうか?
ニコルちゃんはやられてないですよね。
なんだかすっごく気になってその一行に目が釘付けになりました。

ランといっても大型犬には小さいですが、
ちょっと遊ぶには手頃です。
航空公園にはかなり負けます。
(・∀・)

エルさんママさんへ

コメありがとうございます。

エルさんも同じようなめに合われていたんですね。
エルさんにお怪我なかったんでしょうか?
気になります。
エルさんママさんのおっしゃるとおり「自己責任の覚悟」
大型犬の飼い主には必要なんですね。
十分肝に銘じます。
お言葉、ありがとうございました。<(_ _)>

福かぁちゃんさんへ

コメありがとうございます。

ほんとうですね。
こういう場合、大型犬はちょっと分が悪いですね。

優しいコメントありがとうございました。
福ちゃんママさんの一言で救われました。
(´∀`*)
あのノエルが、吠えっぱなしのフレブルちゃんに今回はよく我慢したと思います。
キレて反撃したら一発だったと思います。
「咬むより咬まれろ」肝に銘じます。
・゚・(ノ∀`)・゚・

楽しそうですね~♪

こんばんは

ランで走るノエルちゃんイキイキとして楽しそうですね。
それにホームセンターにランがあるなんてすごいな。

フレブルの子も遊びなれていないかビビリだったんでしょうか?
飼い主さんもわかってないんですかね。

鼻先でなくてよかったです。

No title

ノエルちゃん、怪我が無くて良かったですね!
福ちゃんママのおっしゃる通りですね
実はエルさんも、少し前にリードの外れた柴犬に、いきなり喉を噛まれました
突然で、訳が分からなかったのか、エルさんは反撃する気も起こらなかったので幸いでしたが、万が一向かって行ったら...そう考えるだけで恐怖です
被害犬から一変して、加害犬になってしまう場合も...(;´Д`)
大型犬は、理不尽な立場に直面することが多く、ランを利用する時も、自己責任の覚悟を持って利用してます

理不尽

ご無事でよかった。
ノエルちゃんは偉かった。
反撃しないでよかった。
大型犬が小さいワンコに向かっていくと生命の危機もありだから
どちらもいやだけど咬むよりは咬まれろとうちの子にも思っています。
大型犬は不憫だなぁ。

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs