たぶん黒い犬の飼い主にしかわからない苦労

  201511172.jpg

ちまたでは、うちの子らしい顔のショットが流行っているようだ。(ほんとかな?
飼い主が思うノエルらしい顔は、こんな顔。
この情けない顔は、普段よくみせるノエルの表情。
でも、この一枚撮るのも人知れぬ苦労がある。

  201511178.jpg

黒い子は、すこし照明が暗いと表情がみえないし・・・

  201511179.jpg

フラッシュ焚くと反射しちゃうし・・・。
黒い子撮るのってすごく大変。(グチーでたあ

  201511171.jpg

そんな中で撮ったうちの子らしいショットのナンバーワンはこれかな?
鼻デカー!
「ほんとなのの?」

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

夏至子さんへ

コメありがとうございます、

「黒ラブ最高」の素敵な宣言連呼させていただきますw
TISSちゃんもたくさんかわいい写真がありますよね。
やっぱりたいへんだったんですね。

夏至子さんお手製の犬の骨形クッキーのきれいなこと、
さすがプロは違いますね。

アルちゃんままさんへ

コメありがとうございます。

まだまだ試行錯誤の日々です,
良人は古いカメラだという厭味にとったようです。
ブログも初心者なのでだんだん難しさがわかってくるのかと…。

あたたかいコメントありがとうございます。
励みになります。(・∀・)

No title

その通りですね!

うちも撮るのに苦労しました~
でも、画にはない一番いい顔を見れるのはかぞくだけってことで・・・犬バカです(笑)

ノエルちゃんをみるとTISSを思い出します

黒ラブ!最高です(*^_^*)

わかります~

ほんと、黒い子を撮るのはむずかしいです。
最初の頃、いつも真っ黒で、
表情がぜんぜんわかりませんでした(>_<)

3年も経って、ようやく
何とかなってきましたよ・・・

ノエルちゃん、いつもカワイイですね(*^_^*)
プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs