犬に服を着せる派?

  201511087.jpg

朝のお散歩が終わってから夕方まで、飼い主の隣でずーっと寝つづけているノエル。
冷たい雨でお散歩もままならず、これといった出来事もないので、犬服について考えてみた。

  201511082.jpg 今年2月の写真

ノエルに服を着せたのは過去に一度だけ、避妊手術のエリザべスカラーのかわりに手作りした療養服。
着古したTシャツをザクザク切って後ろで結んだだけの簡単なお裁縫。(「これはお裁縫とはいわないなの」) キズのあるお腹を舐めないように、4カ所足の出るとこに丸く穴をあけている。

  201511081.jpg 今年2月の写真

このほかに何枚か作ったが、すべて夜寝ているあいだにノエルに破られてしまった。朝起きると裸なノエル。

じつはノエルがくる前は、犬に服を着せることに抵抗があった。
犬に服を着せる習慣(実家で飼っていたスピッツなど)がなかったからかもしれないし、サーカスの動物のような見世物のイメージが強かったからかもしれない。(「考えが古いなの」

でも、今日はネットでノエルの服を探していた。
なぜかというと、ただいまノエルは換毛期。ひと月前にお風呂でノエルの毛はまったく抜けなかったのに、いまは流れるように抜け落ちる。そして生えている。
食事をするリビングには、ノエルの毛が漂っている。
「犬の毛が怖くて飼い主をしていられるか!」とおっしゃる向きもあるだろうが、これでは人を招けないとつくづく思った。
朝起きるとマリモのような毛のかたまりがノエルと一緒にケージから浮遊してくる毎日。
買うかどうかは別にしてちょこっと検索な一日だった。

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

夏至子さんへ

コメありがとうございます。

その後お加減いかがでしょうか?
ブログ拝見して心配していました。
すぐに病院に行く夏至子さんは偉いです。
ワタシだとグズグズしてダメなんですよ。

TISSちゃんもかわいい服を着てブログ出演してましたよね。
10歳からだったんですね。
やはり服を着せるメリットはいろいろあるんですね。

お体お大事になさってください。

No title

我が家は10代から服を着せるようになりました
老犬は体温の調節が出来にくくなってると聞いたので

なので、それまでは全く着せていませんでした

季節の変わり目は家がよく抜けるので、御掃除が大変でした
短毛の方がよく抜けるって聞きました
毎日のお掃除が大変ですよね
プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs