飼い主はノエルのスピードについていけるのか?

  201510233.jpg

偶然見かけたディスク競技大会では、ボーダーコリーがほとんどでラブはごく少なかった。めずらしい犬種では、コイケルが何頭か出ていて眼を引いた。好きな犬種なので走るところも見たかったなあ。
ノエルのあずかり親さんが、アジリティ競技にスタンダードプードルと出場するのを見に行ったとき、間違えてディスク競技大会に迷い込んでしまった。そのときのお話。あずかり親さんの説明だと、何年か前までディスクといえばラブばっかりだったそうで、犬種の流行でもあるのか? たんにボーダーコリーが当時はめずらしい犬種だったのか?

  201510232.jpg

ラブラドールも以前はほとんど見かけなかったから(何十年まえですか?)犬種のハヤリスタリってあるのかもしれない。
そのときあずかり親さんから競技を奨められた。しかし、ノエルはいいにしても飼い主が絶対ムリ。なにせ体が故障だらけのポンコツときてる。ノエルごめんね。

  201510231.jpg

膝をひねってから約1ヵ月。痛みが少し緩和したので、今日からノエルと走ることにした。ノエルは並走がすごく上手くて、アイコンタクトしながら走ってくれる。
まあ、飼い主が必死に走ってもノエルは早足くらいだけど・・・。(-_-)
ラブらしく気をつかいながらしかも手加減して走ってくれてるようで、ちょっと悔しい。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs