ノエルと紅葉がりで袈裟かけ橋に(前編)

  201510211.jpg

群馬県にある袈裟かけ橋(けさかけばし)に紅葉と滝をみるためにノエルと出かけてみた。
紅葉はほどほどだし、天気がいまいちだったので、人が少なく犬連れには申しぶんないお出かけ日和。

  201510212.jpg

朱塗りの橋は階段状の吊り橋になっていて、じつは吊り橋恐怖症のノエルの訓練もかねていた。

  201510213.jpg

斜度が44パーセントというだけあってかなり急。しかも下には滝から川になっていて怖さ倍増。
ノエルも顔は笑っているように見えるが、足がブルブル震えていて「怖いよ」サインを出し続けていた。

  201510214.jpg

ちなみに橋から見える小中大滝(こなかおおたき)は落差96メートルで紅葉といいコントラストだった。

  201510215.jpg

春には飼い主が抱っこして渡った橋を克服。(鍋割山敗退

  201510217.jpg

吊り橋を克服した反動か? 川にザブンと浸かってはじけまくるノエルだった。

袈裟かけ橋から沼田に抜けて次なる場所に行くはずが、落石で通行止めになっていた。大きく迂回して次の目的地に行くことになった。さて次なる目的地とは? 

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

夏至子さんへ

コメありがとうございます。

TISSちゃんもありました?
きっと可愛い範囲なのでしょうね。
なんだかノエルはありすぎのようです。
さらに、これから苦手がふえていくのでしょうか?
克服につぐ克服で超やっかいです。
・゚・(ノ∀`)・゚・

No title

こんばんは!

ノエルちゃん、橋を渡れてよかったですね~
それぞれ苦手なことがあるようで、我が家もありました
でも、そんな姿を観て、ちょっとかわいい!!!って思いながら観てましたね

いろんなことがわかるようになってきているんでしょうね

ふう太ちゃんセブンちゃんパパさんへ

コメありがとうございます。

くん子ちゃんは、ママの貫禄でしょうか?
吠えないんですね。
ノエルもそんな貫禄がほしいです。
でも、吠えることも悪くないと教えていただいて、ふう太ちゃんやセブンちゃんリモちゃんも吠えていろんなことを教えてくれているようなのでノエルも叱らないことに致しました。
ありがとうございます。
ブログのコメント欄で教えていただくことが多くて、とっても嬉しいです。
ありがとうございます。

No title

一番上の写真
ノエルさん とってもスマート
こんな風なわんこになってほしいと思うのですが
大食漢の我が家のくん子 なかなかそうはいきません

吊り橋をスイスイわたる・・・
ママさんは手すりもつかまずに歩けるんですね
わたしはダメです へその下がスースーします
つかまれば何とか行けると思います

本格的な紅葉は11月ですかね
最高の時期は逃したくないものです

↓ ふう太とセブンは吠えますよ
誰か来たって野次馬かも知れませんけどね
くん子はほとんど吠えません リモはうるさいぐらいです
プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs