犬の会話は無言

  201508162.jpg

今日はノエルと久しぶりに川里公園に行ってみた。
良人がジープを出してくれ、ジープ嫌いのノエルをなだめて、まだ暑い17時台一気に走ってもらった。

  201508164.jpg

ノエルは、ジープに乗るのを嫌がるわりに降りたらケロッとしてすごく楽しそう。川里公園をおおいに満喫していた。

  201508161.jpg

帰り際に少しだけ隣接のドッグランで遊んでみた。
おなじみになったフクちゃんと遊んでもらい、たくさんのお友だちに囲まれて、楽しいひとときをノエルなりに過ごしたようだ。
ドッグランに行くと、吠える子がいないのでビックリする。犬は、人間のようにおしゃべりはしないらしい。

さて、ノエルはなんといっても子供だしいたらぬところもあるのだろう、今回相性の悪い犬に終始狙われて絡まれていた。(ノエルが蹴り倒されて泥だらけになるシーンもあり、さすがに胸が痛んだ) 飼い主が相手の犬を叱れればいいのだけど、他人様の犬だし人間が犬の仲裁に入るのはけっこう難しい。
そんなとき、ボーダーコリーのマリちゃんが唸って相手を威圧してくれていたのには感心した。ノエルに絡んでくる相手を、そのたびに何度も叱ってくれているのだ。
当然、飼い主はマリちゃんにお礼を言った。無言でのあいさつは、できないから・・・人間だもの。
「どうもありがとう マリちゃん」
ぜんぜんわからなかったと思うけど・・・。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

夏至子さんへ

コメありがとうございます。

人間も犬語が理解できたらいいなあとよく思います。
夏至子さんは、きっとTISSちゃん語ができる飼い主さんだっと思います。
わたしもノエルの話したいことがせめて半分でも理解できたらなあといつも思います。

No title

わんこは人が思っているよりはるかにいろんなことを理解しているのかもしれませんね

すごいです!

そして、誰よりも家族が大好きなんですよね
プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs