犬に興奮するのをとめるには?

  201508111.jpg

ノエルはお散歩の途中で犬をみかけると興奮してしまう。

  201508112.jpg あっ誰か来たよ

子供の頃あまりの興奮に心配になり、オスワリして待つように練習した。
最近は、オスワリしただけでは足りないと思ったのか、勝手に伏せをするようになった。

  201508115.jpg

伏せは、ノエルにとって最大の「下さいな」のポーズなのだ。

  201508116.jpg

なぜかケツは、飼い主の足の上・・・。

  201508119.jpg

相手の飼い主さんが、「あら 躾のいい犬ですね」と油断して近寄ってくるとすっ飛んで行く。
そのひっぱりに耐えるべく、機敏さと鋼の腕っぷしを修業中。(そんなこと修行しないでちゃんと躾しなさいよ! と陰の声・・・。)
今回のお相手は仲良しのシェリちゃんだったので、普通にごあいさつできたが、初めてのワンちゃんとの対面はまだまだ飼い主の課題。
ノエルが、落ち着いてごあいさつできるようになるまで、お散歩は気が抜けない。

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs