猫との出会い

  201506235.jpg

今朝も猫たちの大きな求愛鳴きで目が覚めた。
避妊したノエルにはあまり関係なさそうな自然界の恋の季節がやってきたらしい。
鳥もなんだか鳴いているし、きっとノエルも多少は感じるものがあるのかもしれない。

  201506234.jpg

今朝のお散歩でも猫と遭遇した。
ノエルにとっては、たんにめずらしい動物でしかないようだが猫にとってはどうなんだろう?

  201506231.jpg

保護犬の紹介文にはよく「猫ともうまくやれます」というものがあって猫と共生できるかどうかは、結構大切なポイントらしい。
さて、ノエルはというと、まだ偶然の出会いしかないのでなんともいえないが、仲良くできそうな気がしている。
ビビリなので、一緒に暮らすとなればきっと猫が上位になるなあ。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs