犬が突然立ち止まるとき

   201505182JPG.jpg

それは今朝のお散歩でのこと。時は草木も眠る丑三つ時ではなくて午前4時半。
排泄もすませてスッキリのノエル。軽快に歩いていたのだが・・・。ある場所にくると突然お座りしてしまった。

   201505184.jpg

これは別の日、やはり同じ場所で(5歩くらいのズレはあるが)動かなかった。

   201505183.jpg

最初の日は、どこか痛いのかと思ってすぐに帰って体を触ったのだが、反応はなかった。
飼い主の勘なのだが、なんだか怖い場所みたい。それは、においなのか?音なのか? 
耳が遠く鼻づまりで鈍感な飼い主にはさっぱりわからないのだが、きっとノエルにはなにか感じるものがあるみたい。
早朝のこの場所では、いつも遠くを見るような目で何かを必死に感じているノエルなのだ。

ちなみに、ほかの時間にこの場所を通ってもまったく普通に散歩する。そして、普通の道路でこんな風に立ち止まることはほとんどない。(豆ちゃんのお家の前ではたまに座ることがあるけどね。そこは芝生だし、楽しそうな表情だから違うと思う)
飼い主には、ちょっと気持ち悪い現象なのでブラックノエルのカテゴリーに入れてみた。お~怖 

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs