FC2ブログ

傷ついたノエルにいちばん優しい人は

  IMG_0018_20180601183316a34.jpg

昨日のノエル。
元気いっぱいだった。

  IMG_0014.jpg

ドッグランで走り回った。

  IMG_0021.jpg

ここまでは絶好調だったノエル。これは午前中の出来事。

  IMG_0001.jpg


さて、夕方の散歩から帰って、ノエルに異変があった。
なにやら右足を舐めている。しかも執着して舐めているので、たぶん肉球を傷つけてしまったのだろうと推測。
丹念に見るがわからない。
良人帰宅時にその話をすると、ノエルを見て 「これはたいへんなことだ」 と言う。

  IMG_0002.jpg

たしかにノエルは、前足をつかなくなってうまく歩けない状態になっている。
びっこを引くという言葉はどうやら差別用語らしいのだが、着くと痛いのでピョンピュン歩いている。
急に悪くなった。
良人は骨折だと言ってゆずらない。
でも、ソファーにも飛び乗るし、リビング内は走っている。
ネットで調べると、どうやら捻挫のようだ。(まだ不明)
しかし、さんざん良人から脅されて、こちらが睡眠不足に。

こういうとき一番ノエルを心配するのは良人なのです。
つづく。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs