迷子のわんちゃんが公園にやってきた

  IMG_1220.jpg

夜は酒を飲んでいる。
酒を飲むとなにもできなくなるたちなので、飲んで食べてノエルと遊んで寝てしまう。
だから、ツイッターのリプも、ラインの返事もほとんど翌日という言語道断な状態。
この情報化社会についていけていない飼い主です。
それで、ブログのコメント欄に必死なコメントをいただきながら気がついたのが、翌朝の8時というテイタラク。
スパイクくんのお姉さんのれいこちゃんからだった。

  IMG_1606.jpg これはスパイクくん

スパイクくんのお家で、さまよっていた迷い犬を保護したもののどうしようか。
という内容だったが、翌朝なので、すでに警察に連絡したりなど解決済み。
まったく役立たずでしたw

  IMG_1673.jpg これが保護犬ちゃん

幸いなことに首輪に狂犬病の鑑札がついていたので、週明け市役所に行けばなんとかなりそうな気配。
ひとまずほっとする。

  IMG_1672.jpg

夕方、せせらぎ公園でみんなにお披露目会。
れいこちゃんと、来る人ごとに 「スパイクくんが小さく変身したよ」 などと冗談を言っては顔に見覚えはないかなど聞いてみる。
決定的な情報がないまま犬会議は解散に。

  IMG_1689.jpg

しかし、この保護わんちゃんけっこう女好き。
ノエルのお尻をなめまわすように嗅いで離れないかと思えば、チョコちゃんにラブコールを送り続けて拒否られていた。

  IMG_1692.jpg

迷子のわんちゃんは、公園でも甲高い声でいつまでも鼻鳴きしていた。
スパイクくんのご家族のみなさん、お疲れ様です。
たぶん、週明けには朗報が待っていると思います。
犬つながりの人の情けに心温まる土曜日でした。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs