ノエル海を渡る 犬と行く北海道の旅1

  IMG_6360.jpg

かなり前から北海道行きのフェリーの予約をしていた。しかし、直前の台風で完全に意気消沈。(北海道で被害にあわれた方にお見舞い申し上げます)とりあえずペットと一緒の個室を押さえたことだし、出発する。

  201609018d.jpg

ノエルのため、羽生インターから東北道下りのドッグランのあるサービスエリアにはすべて寄ることに。
まずは、佐野SA。美味しそうなレストランは見ないようにして、ドッグランに直行。平日の夕方なんて・・・誰もいませんw ノエルは大はしゃぎ。

  20160901sano.jpg

那須高原SA。ここも貸切状態でウロウロ。

  IMG_1089.jpg

長者原SAは、日が暮れてしまい黒いノエルは闇にまぎれてしまった。

  IMG_1077.jpg

ドッグランはここまでしかないが、ほとんどのサービスエリアには犬が歩けるスペースがありたいへん便利。
サービスエリアやパーキングで短い仮眠とノエルの休憩をとりながらひたすらフェリーを目指した一日めでした。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ノエル海を渡る 犬と行く北海道の旅2

  201609021.jpg

朝のフェリー乗り場。
初めて海の潮風に吹かれご機嫌なノエル。これから出航です。

  201609020a.jpg

このフェリーにはペットと同室で航海できる部屋が2つだけある。
お隣の部屋は、キャバリアのチョコくんとココアちゃんがママさんとパパさんに連れられてお部屋に。通路から、かなり吠えていたのを気にした飼い主さんは 「ペットケージルーム」 におあずけに行ったようだ。 「ペットケージルーム」 とは、ロッカーのようなペット部屋に動物だけいるお部屋である。1匹1つのロッカーで、鍵もついている。
結局使わなかったが、念のためにノエル用にロッカーのルーム・キーをもらっておいた。

  201609029a.jpg

ノエルはまったく吠えない・・・というよりも固まっているw
船が揺れるし、部屋はペットの騒音を気にしてか一般客室から離れたエンジンに近いところにあるため常に大きな音がしている。ちょっと怖いらしい。

  201609023.jpg

部屋は、2段ベッドとケージ、テーブルとイスにアメニティや浴衣も備えてあり、ちょっとしたホテルのようだ。
しかも空気清浄機があり、臭いもまったく気にならない清潔な空間だった。

  201609024.jpg

犬は船室以外の場所はクレートという決まりなので、お部屋の中をノエルにリードをつけて歩き回り、ストレス解消。
7時間という航海なので大量にペットシーツを持参するが、今回まったく使わなかった。家ではお漏らしばかりするのに、緊張すると出ないらしい。

  201609027.jpg

北海道に無事到着。
フェリーの船着き場にドッグランがあるのはとても便利。排泄とストレス解消に役に立つ。
行ってみると、お隣の部屋のキャバリアちゃんたちがすでに遊んでいた。

  201609026.jpg

ご挨拶して一緒に遊ばせてもらう。船内は乾燥しているのと緊張から、かなり喉が渇くらしい。ココアちゃんチョコくんのママさんにペットボトルのお水をいただくノエル。みんなの分のお水を飲み干してしまった。どうもすみません。
港のランなので、水道がなかったのが残念です。
「用意してくるべきなの」

  201609025a.jpg

今夜は、港近くのペットホテルでノエルだけ宿泊。
人間は、ここから山モード。しばしノエルとはお別れです。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

十勝岳でアポロってきました 犬と行く北海道の旅3

  IMG_1250.jpg

昨年、ポロシリ岳に登ったときに泊まった道の駅「樹海ロード日高」に車中泊。早朝2時から起き出し.車移動。5時に吹上温泉登山口から十勝岳山頂を目指した。登山口は吹上温泉保養センター白銀荘のテントサイトの裏。テントサイトにはペットサイトもあり、ノエルと泊まりたかったとシミジミしてしまう。

  201609034.jpg

少し歩くと渡渉。
直前の大雨の影響でかなり多めの水量。気合をこめて渡るレベル。

  201609036.jpg

分岐である。ほとんどの登山客は、望岳台のある十勝温泉口から登る。ここでは紅葉がすでに始まっていた。

  IMG_1184.jpg

火口あたりは、みんながレポしているようにまるで月面である。「アポロ(この場合のアポロは映画ではなく現実の宇宙船を指します)の撮影はきっとここだね」 とお約束のアポロジョークを交わすw

  201609033a.jpg

これもお約束の石積み。死んだ人への弔いの意味を込めていつも積んでいる。今回は石が多くて積みやすいが、石の数が年々増えるのが恐怖な件。

  201609032a.jpg

頂上目前。

  201609031a.jpg

頂上に着くが、ガスで何も見えない。
百名山も90座に到達するも、感慨があまりわかなかったのは、きっと五里霧中のせいです。

  201609038.jpg

火山なので下りはするっと降りてきた。
吹上温泉で混浴風呂にたったひとり入る。さびしい。
良人は車に水着を忘れたため入れず、ほかのお客さんも誰もこない。広すぎるので、なにげに泳いでみたw

  201609039.jpg

帰り、車の前をキタキツネが横断。すごくかわいい。とても人なれしていて車のそばに歩いてくる。尾がとても立派です。

  201609030.jpg

誰か餌付けしたらしい。喰い意地が張っていそうな様子から、当然のようにノエルを想い出す。とてもさびしい。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

斜里岳で沢歩き 犬と行く北海道の旅4

  201609041.jpg

じつは斜里岳はリベンジである。つまり以前敗退している。その時は、雨と川の増水のために行かれなかったのだが、今回も折からの台風でかなりの増水。
朝、清岳荘の管理人さんから 「その装備だとギリギリだね」 と釘を刺された。しかし、今回の装備は鉄壁のゴム長靴姿。これでもダメなのか? 「昨日は膝だったよ」と脅されるw ダメじゃん。

  201609040.jpg

旧道コース。
赤いテープに沿って歩くわけだが、まさに川のなか。初めは長靴で川を歩くことになれなかったが、歩いて行くうちに水の中を躊躇なくズブズブ歩くことが快感になっていった。まさに小学生の頃わざと歩いた水たまりの感覚。

  IMG_1297.jpg

いくつもの滝を見ながら歩く贅沢なコース。

  201609045.jpg

マイナスイオンだらけである。次から次へ滝が出てくる。もう一生分の滝を見た気がする。

  201609043a.jpg

気がつけば、こんな奥深い場所に。「山だな山だな」 と小躍りしたくなる。当たり前だが、山以外見えないし山しかない。

 201609044.jpg

頂上は晴れ渡っていた。

  201609042.jpg

分岐の上二股。帰りは、新道の熊見峠コースを行く。

  IMG_1392.jpg

今回熊には遭遇しなかったが、熊に遇ってもおかしくない野生の楽園といった風情の素敵な山だった。雄大な景色を斜里岳ありがとうと感慨に浸っている余裕はない。なぜならこれから高速を飛ばし、5時間かけてノエルを迎えに行かなければならないからだ。下りの後半に良人がぶよに両耳を喰いちぎられて血がだらだらというアクシデントもありのたいへん忙しい登山でした。
ノエルのお迎えの様子は次回です。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

雨のなか キャンプし、観光しまくる最終日 犬と行く北海道の旅5

  201609051.jpg アルテンの夜

斜里岳から高速を飛ばすこと5時間。やっとペットホテルにたどりついた。ノエルがさびしい思いをしていないか、食事はちゃんと食べているのか、ストレスで血便は出ていないか、などなど妄想でいっぱいになっていたが、ノエルはずっとペットショップの犬だったかのように飼い主に向かってワンワン吠えていた。
2日くらいで飼い主を忘れるとは恩知らずめ。でも、すぐにわかったようではしゃぎながら照れていたw

ノエルの宿泊代8000円を支払いオーナーとお別れ。すぐにキャンプ場に向かう。
「アルテン」というキャンプ場は、いままで泊まったどのキャンプ場より値段が高く、どのキャンプ場より広かった。雨のなかキャンプ。時期なのか、天候のせいなのか広いテントサイトが貸切状態。

  201609052.jpg 朝のキャンプ風景

当然飼い主であるワタシが、雨のなかノエル用のテントを設営。このテントは、大昔ソロで山歩きするために買ったもので、まさかの犬用になってしまったw
人間は車で寝た。当初の予定では、ノエルと飼い主がふたりでテント泊の予定だったが、雨なのでしかたない。食事も屋根のある炊事場ですませた。せっかく良いキャンプ場なのにさびし過ぎる結果に。

  201609054.jpg 炊事場

朝も雨。
いつもは七輪で焼いたり茹でたりするところだが、ガスコンロでお湯を沸かして簡単な朝食をまたしても炊事場でとる。ノエルは食べられればどこでも平気だw

  201609056.jpg

雨から逃げるように移動。
海を見に行く。ノエルは海初体験。かなりはしゃいで嬉しそうだった。波がたまらなく面白かったみたい。

  201609057.jpg

つづいて「錦大沼公園」に。自然の川が流れていて、よく整備されていながら広々とした素敵な公園だった。雨でなければ・・・。すべて回りきれず残念。

  IMG_1482.jpg

つづいて「イコロの森」に行く。ここのなかにあるイタリアンがお目当てな飼い主。

  IMG_1468a.jpg

「森の食卓 トマティーヨ」。
評判どおり美味しかった。店内に犬席もあり、犬に優しいお店です。
オシャレなお店の様子にうっとりする。ノエルもご満悦。
「森の食卓 トマティーヨ」の看板犬は、黒ラブのニョッキくん。今日は乗馬クラブに出張中ということで、オーナーの了解をもらって会いに行く。

  IMG_1474.jpg

これが相性が最悪で、このお見合いは不成立にw

  201609059.jpg

馬初体験のノエル。ニョッキくんよりお馬さんのほうが好みだったらしい。

  IMG_1517.jpg

気をとりなおして「支笏湖」に行く。
途中ワイナリーに寄って、美味しいワインの試飲など人間も楽しむ。
ノエル、今度は初みずうみ体験。

  IMG_1495.jpg

支笏湖ではかなりハイテンションになり、リードを振り切って勝手に泳いで行ってしまった。リードをくわえて戻ってきたものの、写真どころではないパニック状態だったのは飼い主だけでした。
どれも短く記載しましたが、それぞれが波乱に富んだ出来事ばかりで、それらはノエルの貴重な体験になったものと思いたいです。
ノエルの旅は、まだまだつづきます。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ノエル海を渡る 犬と行く北海道の旅6

  201609060.jpg

支笏湖で泳いだあと、フェリーターミナルへ。船は夜便なので、一晩寝たら朝到着の予定。

  201609062.jpg

雨のなか、港の公園とドッグランでノエルのストレス解消。これから7時間はずっとケージのなかなので少しでも走らせたいと思うのだが、雨足がドンドンひどくなる。時間がありながらもひきあげる。

  201609069a.jpg

フェリーの手続きのため港窓口に行くと、ペッパーくんに話しかけられた。少し話してみると・・・楽しい!。ついペッパーくんにのめりこんでしまう。一人で独占するのはよくないので、いったん離れて様子をみる。
すると、ペッパーくんは話しかけているのに、誰も見向きもしない。気の毒になる。もう一度話したいという想いが募るが、受付の人に見られている気がして断念。
ノエルも話ができたらいいなあと思う。まあ話せても何か食べたいしか言わない・・・きっと。
「そんなことないなのキーッ」

  201609063.jpg

いよいよ北海道とお別れ。
今回の旅は台風と雨にたたられたが、どうにか無事に帰れそうでほっとする。

  201609068.jpg

船室では、お疲れのノエル。ケージにうずくまり、すでに寝る体制。いつも寝ている時間なので眠いのだ。これ幸いとお風呂に入る。フェリーのお風呂は、海を見ながら湯船に浸かれるのですごく得した気分。
ノエルは終始おとなしく、フェリー内の排泄もなかった。やはり慣れない場所なのと、絶えず揺れているので出しにくかったのだろう。それでも夜中に何度もケージにぶつけながら尻尾をふって、飼い主を起こすのだった。

  201609061.jpg

早朝到着。
すぐに高速に乗る。ノエルのためにサービスエリアで休憩。朝から元気なノエル。排泄してすっきり。

  201609065a.jpg

ノエルが使う区間で、上り唯一のドッグラン 「SA長者原」 でしばし遊ぶ。保護犬出身のミニチュアダックスちゃんとゴールデンちゃんとすれ違う。犬同士はごあいさつ。飼い主さんとしばし雑談。福島の方だった。
北海道が涼しかったため、こちらの暑さが体にこたえる。ノエルもたえず舌を出して苦しそう。これからさらに暑い埼玉方向に帰るのかと思うと、気が重くなる。

  20160906g.jpg

高速が渋滞もなく、明るいうちに家に到着。こうしてノエルとの旅はなんとか無事に終了。
ノエルは旅の疲れと安堵からか死んだように眠りつづけている。

北海道など台風で被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ノエル旅やつれ

  201609118.jpg

またまたお行儀の悪い写真で失礼します。
旅から帰ってはや数日。すっかり日常に埋没している飼い主とは逆に、まだ旅を引きずっているかに見えるノエル。寝つづけている。

  201609111.jpg

よほどお疲れだったようで、夜晩酌している飼い主をムシし、ひとりでケージに入って寝る。朝も寝込んでいて起きてこない。昼間も当然寝ている。

  201609113.jpg

時々起きては、飼い主がソファでパソコンをしてる背中を手でポンポンと叩いてアピールする。そして寝る。

  201609117.jpg

病気じゃないか?と良人は心配するが、そんなことありません。

  201609114.jpg

ただ眠いだけです。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

日常にもどりつつあるノエルです

  201609121.jpg

あいかわらず寝てばかりのノエル。幸いなことにお粗相がない。夜中に必ずしていたおしっこもうんPも、旅から帰って一度もしていない。

  201609122.jpg

帰った翌日には、せせらぎ公園でいつものお仲間ととことん遊んだ。

  201609128.jpg

翌日には、カイくんのお兄ちゃんとkiss♡するという素敵なこともあった。
写真は記念すべき瞬間を逃してしまったが、すごくかわいいkiss♡だった。
 
  201609124.jpg

ソフィーちゃんとは、朝夕一緒にお散歩。

  201609125.jpg

会うとワンプロ。
知らない女の人が、わざわざ自転車から降りてふたりのワンプロを楽しげに見て下さった。
「こんなに仲の良いワンちゃんが近くにいるなんて幸せですね」とおしゃった。ほんとそうです。

  201609126.jpg

とても仲良しのふたり。

  201609129.jpg

ソフィーちゃんからノエルに美味しいおやつの差し入れあり、たいへん嬉しいノエルです。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

雨が好きな犬

  201609133.jpg

今日は朝から激しい雨だった。
毎晩おしっことうんPを我慢してくれるのは嬉しいが、すぐに散歩に行きたがるので困ってしまう。部屋にノエル用のトイレもあり、すぐに大小できるのだが、どうも外でしたいようだ。なだめてソファに座らせると、ドヨーンとよどんでいる。

  201609132.jpg

あらぬほうを見つめて、ずっとよどんでいる姿があまりに不憫になり、レインコートで散歩することに。

  201609131.jpg

すごく嬉しそう。
雨のなか転げまわるので体が泥だらけに・・・。
他の飼い主さんに聞くと、犬のほうが出たがらないとおっしゃる。濡れるのが嫌なのは人間も犬も一緒。フツーはそうだと思います。こんなに雨の好きな犬はめずらしいといわれる。
雨が好きなのは結構だが、お散歩のあと飼い主は悲劇です。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

かゆみ止めとのバトル勃発

  201609142.jpg

虫に刺されやすい良人の必需品が、この「かゆみ止め」。スティック状の塗るタイプだが、メンソールの匂いが結構きつい。
いつもテーブルに出しっぱなしなので、ノエルがちょっかいを出してくる。

  201609147.jpg

薬の容器が、ちょうど咥えやすい大きさなので遊びたいのだ。でも、ひとたびふたを開けるともうたいへん。

  201609144.jpg

その臭さからくしゃみを連発。
そして、その恨みから「かゆみ止め」に反撃する。でも、敵はすごくメンソールなのだw だから反撃しようにも近づけない。

  201609146.jpg

飼い主が手に持った「かゆみ止め」のまわりを激しく威嚇しながら走り回る。エアパクも高速。

  201609148.jpg

だいたい疲れるまでやり倒します。

  201609143.jpg

「これ目に沁みるなの。ノエル嫌いなの」

  201609145.jpg

嫌いな匂いなワリに嬉しそうにはしゃぎまわるノエルでした。
「アハー めんそーれなの」

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs