犬四手という木を知っていますか?

  201602011.jpg

木には疎いほうだ。
今朝の散歩でけやき通り公園に立ち寄ると、ノエルがにわかにもようした様子。うんPをしている横にあきらかに木から落ちたと思われるプレートがあった。

  201602012.jpg イメージ画像です

「イヌシテ」と書いてある。
「おおーここは犬がなにかしていい場所なのだ」 とはぜんぜん思わなかったが、まさに犬がしている横に札が置いてあったので笑ってしまった。

  201602013.jpg

さすがに動きの激しいノエルと並べての撮影は出来なかったが、ノエルにじゃまされながら札だけは撮影。帰ってすぐに調べてみる。「イヌシテ」ではなく「イヌシデ」だった。

  201602014.jpg

犬四手(イヌシデ)を調べると 「カバノキ科クマシデ属  落葉高木 四手(紙垂)とは、しめ縄や玉串などに垂れ下がる、細長く切った紙のこと。果穂を四手に見立てた。『イヌ』は一般的に、役に立たないものをさす。」とあった。木のぬくもり・森のぬくもり樹木図鑑より

  201602015.jpg せせらぎ公園にて

プレートも落ちていなければこんな感じで木の説明をしてくれているはずだった。
しかし、「イヌは一般的に、役に立たないものをさす・・・」という記述が気になった。

  201602016.jpg

たしかに無駄な死を「犬死に」とかいうけど、犬が好きな飼い主はなんだか納得いかない気持ち。じゃあ 「クマシデ」 はなんなんだ?(-_-)

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

木曽の御嶽山に修行に出た猫たち

  201602027.jpg

ノエルが保護犬だという話を聞いた女の人から声をかけられた。
最近、鴻巣に引っ越してきた方らしい。引っ越してまもなく、道を歩いていると猫が車に轢かれて苦しんでいたので、警察に届けてから病院で治療し、自宅に連れ帰ったそうだ。その猫の遺失物としての期限が切れたので、里親を捜していたのだ。いくつかの保護団体の連絡先をお教えしたが、あまりお役には立てなかった。
結局、フェイスブックで里親を探し、いまはトライアル中。保護団体ではなくても個人で十分活動できるわけで、便利な世の中だと思った。

  201602028.jpg

画像はお友だちの猫のまるちゃん。やはり保護猫で、動物病院の譲渡会で引きとった。
まるちゃんはまだ2歳だが、お友達の猫の中には20歳をこえた猫もザラ。そのうちの一匹、サリーちゃんが24歳になったある日、突然いなくなってしまった。家から出たことのない猫だったのに忽然と消えて、とうとう帰ってこなかった。飼い主さんの悲しみが深かったので 「猫は、ある程度の歳になると木曽の御嶽山で修行するらしい」 という話をすると驚いていた。でも、ほんの少しだけの気休めにはなりそうだ。

  201512301.jpg

昔から行方不明の猫は 「木曽の御嶽山に修行に出た」 といったそうだ。猫の修行の山は、ほかにも阿蘇の根子岳(猫岳と一時期表記)、福島の猫魔ケ岳などがある。ちなみに福島県末廣酒造の猫魔の雫(ねこまのしずく)純米吟醸無濾過生原酒 は美味しいです。
「これは関係ないなの」

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

野沢温泉スキー場に犬と行ってきました

  201602031.jpg

飼い主はスキーが好きである。ヘタだけど好きなので、シーズンにはちょこっと行ってくる。
昨年もノエルを連れてスキーに行ってきた。でも、ほとんどのスキー場は犬連れ不可なので、ノエルは車でお留守番、ときどき駐車場で遊んでいた。
それではあまりにかわいそう過ぎると思い、今回は犬連れでも大丈夫なスキー場に行ってきた。

  201602034.jpg

それは、長野県の野沢温泉スキー場である。まだ行ったことがないスキー場なので、コースも初めてでそれも楽しみ。ゴンドラも犬OKなので山頂近くまでノエルと行けるのも魅力のひとつ。
さて、どんなスキーになったのかは次回ご報告。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ノエルをスキーに連れてった

  201602040.jpg

ノエルは雪が大好き。
長いドライブのあと、銀世界に降り立つと、嬉しそうにはしゃいでいた。

  201602032.jpg

今回、ノエルをスキーに連れて行くのに、不安がいくつかあった。
まず、つり橋を怖がる犬が、揺れてさらに大きな機械音がするゴンドラに乗れるのだろうかという不安。
ゴンドラ初体験。

  201602041.jpg

不安的中するも、ノエルはかなりがんばった。ためらいながらも、なんとかゴンドラに乗り込むことができたし、長い乗車時間も床にへばりついて震えながらもよく耐えていた。

  201602049.png

しかし、頂上近いゴンドラの駅に降りると、「もうダメだよ」 とヘロヘロ座り込んでしまった。
今回スキー場には、欧米系外国人が多かった(全体の4分の1ほどか)。そして、なぜかみんな犬に関心が高く、いろいろ話しかけてくれた。 「パピー?」 とか 「ナイス!」 とか、ただ大声で笑うとかだが・・・。でも、そんなテンションの高さにノエルも影響され次第に元気になっていった。
第2の不安、ノエルとスキーで滑ることができるか?
チケット売り場で聞くと、どうやらゴンドラの一駅(やまびこ駅から上ノ平駅間)を犬と滑り、あとは下までゴンドラで下りるのが一般的という話だった。

  201602046.jpg

まず、緩斜面を通常のリードで走ってみる。スキーと走るのだからかなりの速度だが、ノエルは走り出したら元気いっぱい。スキーに負けない速さで走った。頭上のリフトから 「みてみてかわいいー」という黄色い歓声が上がる。お調子者のノエル俄然がんばる。

  201602044.jpg

ゴンドラに乗せないで下りられると判断。かなりのロングコースになったが一気に下ってしまった。

  201602043.jpg

ゴンドラのやまびこ駅から上ノ平ゲレンデを通過し、林間コースと長坂連絡コースを経て、第一駐車場まで帰ってきた。ノエルはそこでひとまず休憩。あとは良人と飼い主の自由滑走時間。

  201602047.jpg

ノエルが車にいると思うと楽しめないので、早々に切り上げてアフターと称して酒造に行く。

  201602048.jpg

今回も酒蔵のはしごをする。これで帰宅後の楽しみもできたわけである。

日帰りスキーのために滞在時間が短かったためなのか、他の犬にはいっさい遇わなかった。スキー場も犬OKと公言していないので、どうやらひっそり行くところらしい。犬が行けるスキー場が減りつづけるなか、マナーを守りトラブルのないよう心がけなければとひっそり決意。そして、また行こうねとノエルにひっそり約束。

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

連帯感で犬との関係が深まる

  201602055.jpg

スキーから帰って、ますますベッタリなノエル。飼い主に対する愛が深まっているのだろうか?
たぶんスキーに行ったことが楽しかったので情が湧いているのかもかもしれない。フツフツフツ・・・。
これは、アジリティやディスク競技をする人にも共通することかもしれない。
つまり連帯感のようなものと推測。

  201601051_20160205184914528.jpg

スキーのアフターで道の駅に寄ってみると 「かまくら」 ができていた。 で、でかい!

  201602052.jpg

そこにいた女子3人から 「かわいい」 攻撃を受けてノエル嬉しがる。
みんな犬が好きで、大きくて黒い犬にも怖がらず優しく撫でてくれた。こうして、少しずつ社会化ができたらいいなあ。

  201602053.jpg

道の駅は雪だらけなのに、大きな道路は消雪パイプがあってぜんぜん雪がない。
融雪システムがあるのか、消雪パイプの散水がない道路にも、雪が舞っていながら積もらない。うちの車はスタットレスタイヤではないが、用意したチェーンが必要ないくらいの道路事情だった。
ノエルは初消雪パイプに驚き、いつまでも不思議そうに遊んでいた。

今日もノエルは、元気いっぱい。スキーで疲れた様子は微塵もない。うらやましい1歳半である。ちなみに「消雪パイプ」の考案者は「柿の種」の創業者である。わが家は、柿の種は常備食w

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

「初午いなり」の日 お稲荷さんを食べる

  201602061.jpg

2月6日は「初午いなり」の日だそうだ。
つい数日前に恵方巻がたくさん売られていたけどね。縁起も商売・・・商魂とつぶやいてみる。

  201602062.jpg

今日は初めての場所で、飼い主憧れの犬種に出会った。

  201602063.jpg

ワイマラナーの女の子。会うのが初めてなのでドキドキした。すごく素敵ですごく細くて走り方が馬のようでかっこいい!

  201602064.jpg

ノエルはすぐに仲良くなって一緒に走り回った。いいなあとしばしみとれる。

  201602067.jpg

昼食はめずらしく外食。ノエルの仲良しソフィーちゃんのブリーダさんおすすめ 「かもだ食堂」 初体験。

  201602069.jpg

美味しいけれど、量が半端なくて食べるのが必死。こちらは良人注文のカタ焼きそば。

  201602068.jpg

商魂で売っていた稲荷寿司。今日買った田酒特別純米生酒と合わせた。田酒が入手困難になったのはいつからだろう。この偏った日本酒ブームが早く終わってほしいと切に願う。商魂・・・。

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ノエル搭乗車が当て逃げされる

  201602071.jpg ムチウチなう

朝起きるとうっすら雪景色。
どんどん天気が良くなったため、お友だちから無料チラシをもらっていたドッグランに行くことにした。

  201602072.jpg

北本市にある「ドッグニュース」という犬の販売からトリミングやドッグランまで手がけるお店である。

  201602073.jpg

タダに弱い飼い主は、今回喜び勇んでやってきた。説明だけで、ドッグランはすぐに使うことができた。誰もいない・・・。ノエルと走ったり遊んだりしたが、やっぱり誰もこない。淋しくなって20分ほどで帰る。

  201602070.jpg

使用感は、12月にリニューアルされたときに敷き詰められたウッドチップがいい香りで、地面がぬかるんでいるときには汚れないし優れものである。今日はタダだったが、普段は一日540円という料金。

  201602079.jpg

帰りに立ち寄ったお店の駐車場に、ほんの10分ほど車を停めたら当て逃げされてしまった。しかもノエルが乗ったままだったので、すぐに降ろして安否を確認した。車はこすられただけではなく陥没してライトが動くまで損傷していた。
車が壊れたことはショックだったが、それよりノエルがどんなに怖かったかと思うと怒りが湧いてきた。
タダのドッグランではしゃいだ気分が台無しに・・・。「ごめんねノエル」思わずノエルを抱きしめる。

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

鴻巣ドッグランでクネクネ踊り

  2016022080.jpg

今日は、エルさんと福ちゃんと鴻巣ドッグランで待ち合わせした日だ。朝から嬉しくてなんとなく落ち着かない。でも、約束の時間は15時半なので時間はたっぷりある。時間があるとムダに使うたちなので、ノエルを抱っこして居眠りしていると携帯が鳴った。エルさんママさんからで、もうドッグランにいるというメールだった。俄然忙しくなる。早く会いたいのでノエルをせっつくが、昨日の今日なので、ノエルが車に乗らないのである。こんなときにアホ犬めと玄関でしばし引っ張り合い。やっと乗せて快調に飛ばす、もうすぐ到着というころに、カメラを忘れたことに気づいた。「アホはどっちなの?」
というわけで、マヌケな飼い主のせいで、今日は写真がほとんどない。(-_-)

  201602081.jpg

エルさんママさんとは、お会いしているが、エルさんと初対面。エルさんの大きさは、ノエルと同じ黒ラブとは思えない貫録。一緒に走って、ノエル大満足。終始しっぽを振りまくっていた。(くわしいエルさんのことはブログ「エルの日常」ご参照ください)

  201602082.jpg

今日ノエルは、福ちゃんと意外な展開をみせた。

  201602084.jpg

ノエルが福ちゃんにクネクネと腰を振りまくった。かなり好きらしく、ブリブリ振る。しかも、振りながら押していくので、大きな福ちゃんが押されてドンドン遠くなっていく・・・福ちゃんさようならどこに連れて行かれるのー?

  201602089_20160209020128da2.png

ノエルにとっては、素敵な男性に囲まれた至福の時間だったに違いない。かなり喜んでいた。

  201602086.jpg 福ちゃんママさんの足間に

その後、エースくん、グレイスちゃん、はなちゃん、武蔵くん、かんたくんがゾクゾク登場。ランが賑やかになった。

飼い主覚書=ノエルは、負けない女である。意地っ張りな性格なので、いままでいろんなワンちゃんに顎のせしたり羽交締めにして威張りまくっていた。今回も前半は、優しいエルさんと福ちゃんにボールをゆずって貰って上機嫌だった。
そこにシェパードのグレイスちゃんが来て、ボールの奪い合い。そして、ノエルは初めて負けた。さっきまでボールを2つも口に入れて大喜びで腰振りダンスをしていたノエルが、飼い主の足の間に逃げ込んでボールを譲っていたw ノエルとグレイスちゃんの大喧嘩のときも福ちゃんママさん、エルさんママさんが 「大丈夫、犬同士で解決させるのが一番」 と教えてくださった。今日のドッグランは、ノエルの成長の機会と未熟な飼い主の勉強の場であった。
みなさまありがとうございました。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

公園は犬だらけ

  201602092.jpg

朝のせせらぎ公園は、柴犬のアポロくんとシェルティのシェリちゃんとノエルというメンバー。すこしさびしい。

  201602093.jpg

夕方のせせらぎ公園は、にぎやかでまるでドッグランのような犬の大集結になった。総勢11匹の犬とその飼い主さんがあつまった。
元気な黒柴のサッチモちゃん。

  201602094.jpg

安定のまめたくん。

  201602095.jpg

リリーちゃんはテンション高め。飼い主さんが同じ、マリーちゃんは恥ずかしがり屋で写真は無理。ノエルもごあいさつはまだ。

  201602096.jpg

はじめは吠えあっていたコーギーのチョコちゃんとも仲良くできた。

  201602097.jpg ノエルは尻です

昨日ドッグランでご一緒したエースくん。今日はせせらぎで再会。どこにいても元気に走っている。

  201602090.jpg

14歳のワンちゃんともごあいさつできた。

  2016020900.jpg

イタリアン・グレイハウンドちゃんともごあいさつ。

  201602098.jpg

そして、久しぶりのソフィーちゃん。会いたかったねー。

  201602099.jpg

ソフィーちゃんと会えた喜びをわかちあう。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

盲導犬の引退犬インディーくんとの出会い

  201602106.jpg

北本市のお友だちから 「お隣のお家に盲導犬の引退犬がきたよ。」 と聞いてから一度お会いしたいとお願いしていた。
そんなわけで、今日はイソイソお隣の北本市にノエルとお出かけ。お友だちのお家は、北本自然観察公園に近い場所、お散歩までお付き合いいただいた。群れで歩く(お友だちを交えて)1時間のロングコースにノエル大喜び。

  201602105.jpg

北本自然観察公園に来ると、野性が目覚めるらしく激しい匂いとりでまたまたまともに歩けない。平日なので人が少ないはずなのに、野鳥観察の人は多め。もしかしてここは野鳥のメッカでっか?

  201602102.jpg

お友だちの飼い猫トラちゃんと、10年前に飼い主が新築祝いに贈ったらしい 「金のなる木」 のツーショット。 みごとに育てていただいて見違える。飼い主のような貧乏な家と異なり、さすが金のなる家は違うと納得。それよりも 「金のなる木」 を手土産にするセンスを我ながら疑う。しばし反省・・・。

  201602101.jpg

トラちゃんは、アメリカンカールという品種で3歳の男子。獲物とりがうまくて、ネズミやトカゲやヤモリという戦利品を玄関に並べるそうだwかわいいね。

  201602103.jpg

公益財団法人 東日本盲導犬協会の盲導犬だったインディーくんと会う。
いまの飼い主さんは、2匹目のバーニーズマウンテンドッグを交通事故で亡くして、盲導犬協会に 「引退犬ボランティア登録」 をした。それから1年後に連絡が入り、昨年11月インディーくんを迎えたそうだ。その前にも黒ラブの飼育経験もあり、ベテランの飼い主さん。

  201602107.jpg

インディーくんは、ノエルのうるさいほどのごあいさつにもじっと耐えているようで、「さすが盲導犬」 というと 「もうタダの犬です」 というお応え。今朝もテーブルから落ちたものを拾い食いしたそうだ。盲導犬ではありえない行動が、飼い主さんの喜びなのだ。

  201602108.jpg

インディーくん、素敵な飼い主さんに出会えてよかったね。ノエルはクンクンうるさすぎ!
「頭の良い匂いがするなの」

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs