元旦の朝も散歩

  201601011.jpg

あけましておめでとうございます。
ノエルは元旦の朝もかわらずお散歩。お正月だからっておめでたいこともない。犬だから。
そして、若干二日酔いな飼い主のことはまったく思いやることなく、元気にリードをグイグイひっぱって走る気満々。ぜったい今日は走らないぞ。というか走れない。飲みすぎの朝なんか走ったら死ぬってば・・・。

  201601012.jpg

啄木がいっていたように元旦の朝は天気が好い。
こんなに天気の好い日は寝ていたら罰があたる。頭痛いけど、やっぱり散歩してよかったあ。

  201601013.jpg

帰ったら昼寝のノエル、夕方までぜんぜん起る気配なし。今年の幕開きがこのぐーたらぶり、罰があたらなきゃいいけど。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

初夢は無残に打ち砕かれる

  201601021.jpg

諸説あるが、一般に元旦の夜にみる夢が初夢とされている。
昨夜、どんな夢をみようかとイメージトレーニング。富士や鷹やなすびを思い出しながら、期待に打ち震えベッドに入る。
しかし、階下のノエルの不審な動きを察知、目が覚めた。下りてみるとゲPのヤマ。あーまたしても夢であってくれー、ってこんな初夢はイヤだけどね。
例によって2時半にゲP掃除。昨夜なにかあったら呼んでいいといわれたので即効呼んだ良人も手伝ってくれ、所要時間はかなり短縮。でも、これから寝ても初夢って言わないからー。
というわけで、あえなく今年の初夢は終わりを告げた。

  201601024.jpg

初夢が無残に打ち砕かれた悲しさを引きずりながら、朝の散歩。
寝不足の目に晴天が痛い。

  201601026.jpg

午後、ノエルのクレートを買う目的でホームセンターをはしごする。キャンプにも活用できる折りたたみ式のものを物色していたのだが、マッチするものがなく手ぶらで帰る。

  201601025.jpg

ネットで調べると1月2日の夜の夢でも初夢というらしいことがわかった。今夜こそゆっくりじっくり初夢をみることにする。
ノエルも今夜くらいは静かに寝て、初夢みようよね。

「ノエル 食べ物の夢が良いなの」


あれだけ吐いても食欲は衰えないね。 さて、初夢をみることができるかな。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ノエル 新春 寒中水泳に挑む

  201601031.jpg

泳ぐのは好きなほうだ。
子どもの頃から、ほおっておくと飽きるまで泳いでいた。しかし、寒中水泳だけはやらなかった。冬の寒空にふんどしと鉢巻で泳ぐという無謀かつ大胆な死を覚悟した儀式。あれは、神仏になにか捧げているんだろうか? そうでなければあんな苦行信じられない。

  201601032.jpg

しかし、ここにそういうことが大好きな犬がいた。
今日は、福ちゃんのママさんから教えていただいた熊谷のとある公園に遊びにきた。そこでまたしても大好きなカモさんと遭遇。

  201601035.jpg

氷のはっている池の前で
 「入りたい 入りたい 」
アピール中 !

  201601033.jpg

まさか入るか? もちろんリードつきではあるが、かなり泳いでしまった。違法だといけないので公園名は××公園で。でも、広くてとても良い公園を教えていただいた。ありがとうございます。
そういうわけで、ノエルの今年初泳ぎは正月の3日だった。

  201601036.jpg

暮れの31日にシャンプーして、3日目でまたしてもシャンプー・・・。
しかし、怖ろしいラブ魂である。ちなみにカモさんは余裕でスルー。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ラブは、どれだけ水が好きなのか?

  201601041.jpg

ノエル1歳半。人間でいうと19歳くらい。もうすっかり大人なはずなのに・・・。
あいかわらず、不馴れなお散歩コースにくると興奮する。車から降りた時点で鼻息が荒い。急にひっぱる。飛び出す。その連続技。
気が抜けない。

  201601042.jpg

何度も遊んでいる 「川の広場」 でお散歩。 川の広場というだけあって川に面している。そして暖冬。  

  201601043.jpg

もう水に入りたくてウズウズしているのがよくわかる。ちょっとでも気がゆるんだらサッサっと入られてしまうから油断大敵!犬との心理的攻防戦が続く。

  201601044.jpg

 「泳げないなら連れてこないでなの」

19歳の女子なら裸で冬の川に飛び込むのはやめようよ。

「いつも裸なの!」

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

迷子のワッチちゃんはいったいどこに

  201601057.jpg  こんちわん

1月3日、ノエルと散歩から帰ってくると、家の道路をはさんで斜め向かいのお宅の庭がなにやらにぎやかであった。
何カ月か前にはコタローちゃんというモフモフのミックス犬がいて朝晩ノエルは、ごあいさつするように前足でコタローちゃんのいる塀めがけてジャンプしてから散歩に出かけていた。突然犬小屋がなくなって、コタローちゃんはたぶんお空にいっちゃったんだねとノエルと話していた。
すると今回、古いけど見たことがない以前よりひとまわり大きな犬小屋と2匹のわんちゃんが、いままさにやってきましたという状態になっていた。

  201601051.jpg

興味津々のノエルはすぐにすっ飛んで行った。
そこで3歳のワッチちゃんと8歳のコロくんと大きな犬小屋と対面した。
日頃はいない息子さんがワッチちゃんを連れていて、しばらくノエルと遊ばせてくれた。コロくんはビビリなのでほかの犬と合えないそうだ。でも、ワッチちゃんは、柴系ミックスでノエルと相性が好くワンプロもできる元気な女子。また、これから楽しくなるね。そう思っていたけど・・・。

  201601052.jpg

その翌日、ノエルと散歩から帰るとコロくんパパとママが、コロくんのブラッシング中だった。お話を聞くと昨日ワッチちゃんが庭からどこかに行ってしまったということだった。
もともと2匹はご主人のご実家のお父様の犬で、飼い主さんの入院によって引き取られたものだった。
もしや、もとのお家に帰ろうとしているのでは? とちょっと切なくなった。

  201601053.jpg

ワッチちゃんがいなくなってから、コロくんが昼夜関係なく鳴いている。力なく鳴くその声が 「ワワン」 と聞こえるたび、ワッチちゃんの無事を祈りたくなる。
一刻も早くみつかってほしい。
どうかみつかりますように。

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ダニが顔にいると知った日

  201601061.jpg

犬を室内で飼っていると、なんだかかゆくなる瞬間があるのはワタシだけだろうか? 毎日掃除機とコロコロで掃除をしているし、ノエルのシャンプー回数も激多いはずなのに・・・。
冬なのにこう暖かく、しかもストーブでさらに暖かい。 しかもノエルはべったりはりついてくる。 そんな日は特にかゆさがます気がする。

  201601062.jpg

昨日、ノエルが顔をのせている右の股関節部分に赤いポチポチがでていた。
最近、なぜか周囲の帯状疱疹発生率が異常に高いので、もしやと心をかすめたが、すぐにノエルのせいだと結論づけた。

  201601063.jpg

かゆいのだ。かゆすぎる。 帯状疱疹って痛いからこれは絶対ダニ!

  201601065.jpg

折しもツイッターで

「ごうぎ しげる ‏@sgougi 1月3日
自分の顔から夢中になって顔ダニを採集した日が懐かしい(笑)。 /
ヒトの顔に生息するダニは「人類の歴史」を紐解く秘密を知っている

がツイートされていたので、まあ人間だって普段からダニつけて歩いているんだなあと納得。

今朝は、胸に赤いポチポチができてやっぱりかゆい。 ノエルの顔のせのせいではなかったのかも。 
もっと掃除しようと決意した。

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

人間を知れば知るほど犬をすばらしいと思う

  201601071.jpg

「人間を知れば知るほど犬をすばらしいと思う」 
けだしエリック・サティの名言である。(「卵のように軽やかに―サティによるサティ」 ちくま学芸文庫 エリック ・サティ著 秋山 邦晴/岩佐 鉄男 訳 参照)
CDの安売りコーナーで偶然買ったサティのピアノ作品集(ラインベルト・デ・レーウ=ピアノ 1977年録音版)がとことんスローテンポで、いままで聴いたどの演奏よりも美しく優雅でそれ以来、その破天荒な生きざまとともにすっかりサティのファンである。

  201601072.jpg

たまに人と会いたくない時、昔は本ばかり読んでいたが、いまはノエルと一緒にいる。それだけで心がやすらぎ満たされていく。
どんなときでも飼い主を優しい眼差しでみつめ、いつも愛をくれるそういう存在は本当にすばらしい。

  201601073.jpg

人間だってすてきな人がいっぱいいるのは知っている。でも、背筋が凍るような怖ろしい事件や考えもいっぱいあって・・・そんなとき隣にノエルがそっと寄り添ってくれるとあたたかくなる。
ありがとう犬。 ありがとうノエル。 寒い冬、その存在だけであたたかい。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

猫の手を借りたいほど忙しいのに犬の手はジャマ

  201601088.jpg

飼い主が猫の手も借りたいとき、犬の手を借りられる方法はないかと思う。
とくにラブちゃんだし、何かやってくれそう感ありありなのだが、うちの犬に関してはムリだ! ちょっと前、先行きのことを考え、介助犬になってほしい願望から、いろいろやってもらおうとしてことごとく失敗している。

  201601086.jpg

靴下を脱がしてもらおうとして靴下泥棒になり、ペットボトルをつぶしてもらおうとしてペットボトルを喰らう…といった具合である。
飼い主が、アイロンをかけようとするとリビングの端っこでのびのびしていたくせにガバッと起き出してブンブンアイロン作業中の足元にやってくる。

  201601087.jpg

もちろん何度もリビングの端っこに追いやって伏せをさせるのだが、ノエルは元来きかん坊なので少しするとアイロン作業中の下にもぐりこんでしまう。

  201601084.jpg

それを何度も繰り返し、心が折れたほうが敗け。いまのところ引き分けの綱引き状態。
ノエルは勝つ気満々である。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

犬という犬すべてイケメンに群がる

  201601094.jpg

1月が、「こんなに暖かでいいのだろうか」 と思うほどの1日だったので、虫は飛ぶし花は咲くしで、季節がわからなくなるマヌケな飼い主である。
やはり暖かいからなのか、夕方の散歩では日ごろ会わないワンちゃんたちが、せせらぎ公園にあつまった。
まずは、15歳のラブラドールわさびちゃん。パパさんママさんと一緒にお散歩。

  201601092.jpg

じつはノエルは興奮して、わさびちゃんの周りをグルグル5週ほど駆け回ったあとでの写真。
余裕のわさびちゃんである。まったく動じていない。
 
  201601093.jpg

わさびちゃんパパさんの貫録のご指導がはいる。 「ふせー」
パパさんのお話では、ノエルはおとなしいらしい。
 「ラブは、このくらいの時期が一番かわいいんですよー」 とのこと。
渦中にいるとわかりません。残念。

  201601091.jpg

いつも仲良しソフィーちゃん。
ソフィーちゃんパパさんにも 「やんちゃんなのは3歳まで、落ち着くけど面白くない」 と教えていただくが、いまが面白すぎてこれまた残念。
早くソフィちゃんのようなレディになってほしいです。

  201601096.jpg

柴犬でノエルと同歳のサッチモちゃん。
柴女子だけど、ノエルとは仲良しでワンプロ仲間。
今日はコーギーのチョコちゃんのお叱りが入り、ワンプロならずで残念。

  201601095.jpg

ミニチュアダックスのリリーちゃんとママさん。
ママさんの言動がいつもたいへん面白い。
「わたしリリーよろしくね。」 とママさんがリリーちゃんになっての腹話術・・・この面白さは会った人しかわからない。
伝わりにくくて残念。

  201601097.jpg 

ノエルのイケメン好きは「ノエルはイケメンが好き?」 で紹介したが、じつはイケメン好きはノエルだけではないことがわかった。
こんな豪華な (まめたくんとチョコちゃんもいた) メンバーの中に、カイくんがイケメンのお兄さんとやってきた。
すると、犬という犬がお兄さんに群がっていった。
それを見たある女性の飼い主さんが 「わたしも行きたい」。
人間には理性があるのでこれまた残念。

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

犬のクソを食べたノエルに顔をなめられる

  201601101.jpg

ノエルにばかり時間をとられて本屋の仕事を怠っていたので、今日こそ仕分け作業をしようと、少しダンボールを片付けてみた。しかし、高価な本が見つからず、ほとんど廃棄本ばかりで嫌気がさし、またノエルと遊んでしまう。
気分転換に土手まで歩いてみる。

  201601107.jpg

いつも夕方になると大型犬がたくさん集まる場所にきたが、着いたのが11時半だったので誰もいなかった。
しばらくノエルと走り回り大型犬の気分になる。

  201601103.jpg

大型犬でいることに飽きたので帰る。途中 「逆川公園」 を見つけ寄ってみる。公園の看板に、犬も「フンを持ち帰ればよし」と書いてあったのでノエルとクンクンごっこして遊ぶ。

  201601104.jpg

しばらくして、ノエルが馬糞のような大きなクソをカポッと口に入れたので叱りつけると吐き出しざまに一口齧った。
ノエルの歯型のついた馬糞状の犬クソらしきものをノエルとしばし見つめる。

  201601106.jpg

逆川公園から鴻神社までの10分ほど、ずーっとノエルに犬クソがいかに体に悪いかを力説して歩く。
ノエルは、まったくきいていないが、すこし申し訳なさそうなフリをする。

  201601105.jpg

馬糞状の犬クソを食べた口で顔をペロペロなめるのは、ほんとやめてください!

いつも応援ありがとうございます。
ぽちぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs