「場所には感情がある」といった水木しげるセンセイと永遠のお別れ

  20151201.jpg

水木しげるのファンだというと笑われる時代があった。「ああ、夏になるとワイドショーで怪談ばなしする人でしょう?」 って稲川淳二じゃないからね! たしかに稲川が出るずっと前に妖怪の話をワイドショーでやってたけどね。
「ノエルは生まれてなかったなの」

  20151208.jpg

さすがに過酷をきわめたラバウル戦線を生き抜いた水木しげるだけあって、作品に漂う哀感がすごくいいんだよね。いまでも時々読みたくなる。『ゲゲゲの鬼太郎』になる前のねずみ男が主役の作品がとくに好きだなあ。

  201512016.jpg

「場所というものは奇妙なもので、ある場所にゆくと、なんとなく明るい気持ちになったり、またある場所にゆくと、妙に前途を悲観する気持ちになったりするものだ。 中略 散歩して、いつもなんとなくたのしい気持ちになる場所と、なんとなく暗いような気持になる場所なんかがあるように、場所は、ある種の感情みたいなものを確かにもっているのだ。」 水木しげる著 『妖怪天国』より

  img002.jpg 

ノエルと散歩していると、ある場所で空を見上げたり、嬉しくはしゃいだりする場所があって面白いなあと思う。家の中で遊んでいるときにもノエルが空中を見つめじっとしていることがあって、その姿はまるで見えないものを見ているように思えてくる。

  20151202.jpg

ほんとうは、ただぼんやりしているだけかもしれないけどw
水木センセイには、たくさんの妖怪を見せてもらって存分に楽しませてもらった。
ありがとうございました。そしてどうか安らかに。
2012年には境港の水木しげる記念館にも行ってきた。情報では、水木ロードは犬連れオッケーなようなので、次はノエルと行きたいなあ。

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ノエル血を吐く

  201512020.jpg

朝、いつもよりすこしだけ起きるのが遅くなった。心配になって、急いでノエルのもとに駆けつけると、ノエルは飼い主の興奮が乗りうつり興奮マックスに・・・。
しっぽはいつもの3倍くらい高速回転。動きも倍速で部屋をちょこまかモンローウォーク。
そして、興奮のときになるケホケホをしたと思ったら赤い胃液を吐いた。色はイチゴジュースくらいの薄いものだが、飼い主仰天。

  201512022.jpg

早速、震える手でWEB検索。
該当する症状は、消化器の傷で散歩途中で食べた草などの尖ったもので傷ついたという例が一番合致しそう。
でも、心配なので病院に行こうと思う。ただ行きつけの病院は、今日院長先生が不在で明日は休診。早くても受診できるのは、金曜日。容態がかわるようなら違う病院も考えなくては。

  201512029.jpg

ノエルは、一日中元気そうだし、うんPも健康そのもの。お散歩も食事もいつもどおり。
でも、おさわがせな飼い主は、会う人ごとに症状を説明してどうすべきかきいて歩いた。やっぱり心配で・・・。
「自分ならすぐに病院に行く」 という人や 「犬は吐くものだし、気にするとストレスになるよ」 という人などさまざま。たまたまお会いした蘭丸くんママに相談すると蘭丸くんのいろんな武勇伝を教えてもらって、とても心なごんだ。その武勇伝は次の機会に紹介したい。
ちなみに蘭丸くんはストレスで血便になったことがあるそうで 「蘭丸くんらしくないねー」 と大爆笑にw 蘭丸くんごめんね。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

恋犬蘭丸くんは種まく犬 今年はトマトを育てたよ

  201512031.jpg

ノエルのいとしい恋犬蘭丸くんのエピソードはつきない。
今年蘭丸くんの居住スペースの庭にトマトの木がすくすく育ったそうだ。どうやら蘭丸くんのお尻から出た種から芽が出たらしい。来年はきゅうりとスイカを育てる予定w

  201512032.jpg

蘭丸ガーデンが出来あがる日もそう遠くなさそうだ。

蘭丸くんに限らずノエルはじめラブラドールは、ご飯が大好き。ほとんどまる飲みしてしまう。
だから種もそのまま出てくるというお話。ラブの飼い主さんは、きっとすぐピンときたことだろう。

  201512033.jpg

「素敵なお尻なのの」

201512030.jpg

一緒に聞いていたお友達は 「日本昔ばなしみたい」 と笑っていた。飼い主はジャックと豆の木の主人公のように蘭丸くんがお尻から育てたツルに天高くよじ登って行く様子を思い描いていた。蘭丸くんのエピソードは、ほのぼのとしていて蘭丸くんと蘭丸くんママのおおらかさと暖かさがにじみ出ているものばかり。また、書き留めたい。

今日のノエルは、通常運転。いたって元気そうでちょっと安心。

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

病院で吐血しやすい時期があるといわれたけど・・・

  201512041.jpg

飼い主の事情で、朝から病院を行ったり来たりしたノエル。
診察は16時からの午後の部になった。

  201512042.jpg

「ここはどこなの?」
前にも来てるよね。

  201512048.jpg

気の早い飼い主は一番乗り、30分も前についてしまったので周囲をお散歩。
まだコスモスが咲いていた。

  201512047.jpg

ちょっと歩くとのどかな自然がいっぱい。
ノエルと遊んでいるうちに一番で受診できないことに・・・。 院長先生もとられてしまって、若い女医さんが担当。

  201512049.jpg

どうして血を吐いたのかと聞くと 「草かなんか食べたんでしょう。一過性のものなら心配ありませんよ。」 という答え。
それでワクチンを打つことになった。 「うちでは6種が基本で来年以降増やしていきます。いやならやめますか?」
「じゃあお願いします。血を吐いたんですが、ワクチン大丈夫ですか?」 と念押しすると 「やめますか?」 というのでお願いした。
だって手には薬が入った注射器をすぐに打てるように持っていて打つ気満々w

  201512046.jpg

体調が悪くなったら19時までやっているので連れてくるように言われた。
ノエルは帰ってから寝ているが、これから具合が悪くなったりするのかな? 漠然と不安がつのる・・・。

女医さんが 「今の時期は血を吐きやすい」 というのでくわしく聞いたけど教えてもらえなかった。寒いからなのか? 季節の変わりめだからなのか? でも、それほどたいしたことではないらしくちょっと気がラクになった。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ビバホームまで往復2時間のお散歩

  201512051.jpg

ノエルがコングを暗い朝のお散歩中に失くしてしまい、ホームセンターまで買いに行った。
もちろんノエルもお付き合い。車で行けばすぐなのに、ノエルと歩くと片道1時間かかる。

  201512052.jpg

今日は青空。 鉄塔のカラスも楽しそう。

  201512053.jpg

ノエルもがんばって歩いている。今日は少し長いお散歩だもんね。
途中でココちゃんママにかわいがってもらったり、知らないおじさんになでなでしてもらったり。

  201512057.jpg

コングのほかに、ノエルのものばかりいろいろ買って帰る。
カートの中でも、いろんな人がさわりにきてくれて緊張気味のノエル、背中にフケが出てきた。
10歳の黒ラブを飼っているという女の方が、 「やっぱりラブはいいわねー。かわいいねー」となでなで。
通りすがりにポンとさわる方もいて、失礼がないようにと気が抜けない。

  201512055.jpg

晴天の田舎道をノエルと歩いて帰る。 ノエルとの時間、なんでもない今日がいとしい。

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

犬の夢を見なかった一年前

  201512061.jpg

そろそろノエルが我が家に来て1年。 クリスマスイブに、「ようこそ我が家に1年記念」 をしないとねって良人との記念日はまるで祝ってない件w

  201512062.jpg

今日は、朝とても良い天気で、昨日の風で空気もきれいになったみたい。 芸術的な雲だった。

  201512064.jpg

お散歩で立ち寄った公園に、これまた芸術的にならんだ松ぼっくり、自然のオブジェだなあって感心してたらノエルにじゃまされた。
クンクンクンって全部の松ぼっくり嗅ぐ必要あるかなあ? 一個でいいと思うのは人間だから?

  201512063.jpg

最近よく犬の夢を見る。1年前はまったく考えられなかったこと。
夢には必ずノエルが出るのだが、知らない犬もたくさん出てくる。もう脳内犬だらけ。
良人呼ぶにも 「ノエル」 と呼びかけてしまうw もう病気レベル?

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

綱吉はただの“犬バカ”ではなかった?

  201512077.jpg

ノエル、終日お留守番。
帰ってくれば 「どこ行ってたななの!」

と怒りのエアパクを繰り返し、ひとしきり攻撃体制。

  201512073.jpg

まあすぐにお腹出すところがかわいいねぇ。 デレデレ・・・

最近つとに 「おノエル様」 が加速しているこの現状、なにかに似ているのでは? と浮かんだのは綱吉のお犬様。
犬公方として有名な綱吉は 「生類憐みの令」 なる悪法で庶民をいじめ抜いた悪い奴というイメージ。でも、ほんとうは 「命あるものを慈しむといった精神」 から来た法令なんだそうだ。

「徳川綱吉はただの“犬バカ”ではなかった。「生類憐みの令」が発布された本当の理由」

  201512072.jpg

動物愛護法を江戸時代に作るなんてすごいことだと思うけど、鰻やどじょうも食べられなくなったようなのでやっぱり行き過ぎと言われてもしょうがないかも。
「マヌケな飼い主はただの犬バカだけどね」

いつも応援ありがとうございます。
ぽちっとしていただけたらノエル大喜び。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

お留守番の悲惨な結末

  201512091.jpg

2日連続お留守番なノエル。
昨日は無事に良人と過ごしたらしいのだが、今朝はお散歩で嘔吐。嫌な予感が漂うも飼い主は終日外出。
ノエル バイバイ!

  201512092.jpg

心配で外出先からメール確認、すると楽しげにドッグランで遊んだりしている。

  201512093.jpg

ノエル中心の楽しい時間を作ってもらっているようで、激安心していたが・・・。

  201512094.jpg

帰るとノエルはこんな感じに・・・。
昨日は、はしゃいでお出迎えだったのになんか変だよね。
なんと夕方、うんP食べ食べのうんP踏み踏みを繰り広げたらしい。 良人痛恨の一撃喰らう。 2階で仕事していた隙にやられたようだ。

結局、ドッグランのあとのシャンプーとうんPのあとのシャンプー計2回とケージ水洗いの豪華特典つきのお留守番になってしまった。
ノエルは、なんとなくしょげている。
やったことを反省してるのか? 人間の怒りの気配を察しているのか? 
まだノエルだけのお留守番が無理なことは、確かなようだけどね。 とほほ・・・

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

飼い主必見! イラストでわかる犬の気持ち・猫の気持ち・インコの気持ち

201512091_20151209164736388.jpg 食べるものくでー

「なるほどこれはわかりやすい。犬と猫の仕草から学ぶ、図解:犬の気持ち猫の気持ち」

犬はしゃべれないから動作で気持ちを推しはかるしかない。
この記事で紹介されているのは、アメリカのイラストレータが描いた犬と猫のボディーランゲージ。
インコの飼い主さんがインコがないのを憂い、描き足しているw

  201512092_201512091755241f5.jpg 食べるものもっとくでー

ノエルのボディーランゲージも作ってみた。(写真とキャプションで軽くw)

  201512095.jpg カモ喰ってやる!

あらかた喰い意地にかたよっているが、ラブなのでしかたない。

  201512093_20151209175525588.jpg 遊んでよー

動きが激しすぎるのは、そういうお年頃なので・・・。

  201512098.jpg なんだかなー

うまくいかないと悩むノエル。 じつは、耳がかゆいだけ。
 
  201512097.jpg   もう寝たなの

すでに知っていたことが多いけれど、ノビノビしてるのはお散歩前にストレッチしてるんだと思っていたw 
じつは挨拶だったのかとちょっと面白かった。

最近、遊んでくれる人の鼻に鼻をつけたり、キスするようになってちょっと困っている。大きな犬だし・・・。
犬の世界では飛びつきも「大好き」の意味なので人間の世界に適合させる方法に飼い主悩むなあ。

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

犬のお散歩で旧交をあたためる

  201512101.jpg

午後は、少し離れた公園までお散歩。
地面が一面草もみじになっていてきれいだった。

  201512102.jpg

ちょっと前なら威嚇吠えが必至だったカエルちゃん像にも、いまはへっちゃらなノエル。
遠い公園でひとしきり遊んで、帰る途中のせせらぎ公園。 そこで意外な出合いがあった。

  201512104.jpg

懐かしいジム友と久しぶりで出合ったのだ。彼女は、1年以上前にジムをやめてしまって長く合っていなかった。

  201512103.jpg

そして、知らないあいだに、なんと3頭飼いになっていた。
日本スピッツ2頭(ひなちゃん・まなちゃん)とトイプーミックス1頭(もなちゃん)をご夫婦でお散歩していた。白くてふさふさで、なんとも豪華なお散歩風景。
闇に溶け込んでいる真っ黒な犬とマヌケな飼い主とではえらい違いじゃあ。
最近、近くにお引越しされたそうなので、これからはお散歩でちょくちょく会えそうだね。

いつもありがとうございます。
読んだら2つぽちぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs