山に行ってました

  IMG_2504_201710021146447ce.jpg

毎回山に行く前に体調を崩すのは、ノエルのたたりかもしれない。
今回は、車に積んでいたノエルのクレートを出そうとして軽いぎっくり腰になる。登山の前日椅子から立つのにガニマタでよっこらしょと立つ状態は、非常にまずい感じだった。
良人は喉と鼻をやられた風邪引きだし、幸先がかなり悪いスタート。
ノエルをドッグトレーナーさんにあずけて出発。

  DSC_13088.jpg

今回は北アルプス。
残っている山(百名山まであと6座)が、北アルプスと南アルプスなので、前回南に行ったため今回は北にする。
折しも山が急に寒くなり、紅葉になっていた。
新穂高から入り、鏡池。

  IMG_2693_20171002114646624.jpg

双六小屋泊。
ケーキと珈琲で癒される。
山小屋で贅沢できるのは、北アルプスならでは。

  IMG_2804.jpg

翌日水晶岳登頂。

  IMG_2857.jpg

そのまま鷲羽岳登頂。

  IMG_2890_2017100211485678e.jpg

三俣山荘泊。
可愛い9歳の小屋番さん。

  IMG_2884.jpg

ここでも贅沢にワインとジビエをいただく。
槍ヶ岳を望んでの夕食。展望も贅沢な小屋泊まり。

  IMG_2886_2017100211485882f.jpg

最終日、槍を見ながらひたすら下山。
翌日二人とも仕事のため、お昼には帰ってきました。

  IMG_3036_2017100211490044a.jpg

平日なのに新穂高の駐車場はいっぱい。
登山ブームいまだおとろえずです。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

南アルプス悪沢岳に行ってきました その2

  054.jpg

千枚小屋で迎えた朝。
というかまだ夜な午前2時半から出発準備。

  0241.jpg

3時18分小屋出発。
月が出ている。
月明かりのなか、ヘッドランプの明かりをたよりに歩く。

  025.jpg

午前4時千枚岳山頂。
真っ暗。

  026.jpg

丸山のほんの手前でしらじら明けてくる。
富士山のシルエットが美しい。

  027.jpg

雲海をぬけてのご来光。
この際なので、いろいろ願う。

  028.jpg

丸山山頂では大展望。

  029.jpg

これから登る悪沢岳を臨む。

  030.jpg

悪沢岳手前の岩場。

  031.jpg

悪沢岳登頂。
やっと、94座めになります。

  032.jpg


やはり富士山。

  033.jpg

イワカガミ

  0333.jpg

悪沢岳下のお花畑は見頃です。

  
034.jpg

イワベンケイ

  037.jpg

タカネツメクサ

  040.jpg

あとは下山のみなのに、はるか遠くて気が遠くなる。
バスの時間があるために、速攻で降りなければならない。

  041.jpg

千枚小屋で水補給。

  042.jpg

駒鳥池7時44分。

  043.jpg

昨日ガスで見えなかった赤石岳。
また登りにきます。

  045.jpg

水場で最後の水補給。
南アルプス天然水はたいへん美味しいです。

  051.jpg

11時9分、椹島まで降りてきました。
バス待ち2時間。

  052.jpg

やっと駐車場に着いたのが、14時ちょうど。
連休ということもあり、下の駐車場までギッシリ。

わき目もふらず、急いで自宅まで帰りました。
ノエルが帰ってくるのは、明日の夕方です。

登山記録をヤマレコにアップしてあります。コースタイムなど、興味のある方はご覧ください。
悪沢岳(荒川東岳) - 2017年07月14日 [登山・山行記録] - ヤマレコ

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

南アルプス悪沢岳に行ってきました その1

  IMG_0155.jpg

ノエルをドッグトレーナーのカオリさんに託して、午前1時に自宅を出発。
ひたすら車を走らせて静岡に。
かなりのワインディングの山道を抜け、畑薙ダムの駐車場に着く。
雨。しかも普通に降っている。行楽地の天気がくわしいアプリ「てんきとくらす」でAランクがついていたから来てみたのにと、かなりショック。
「てんきとくらす」は友だちに教えてもらったものだ。その友だちはツウなので「てんくら」という。
この「てんくら」、更新のたびにAがCになったりしてかなりふり回される結果に。今回もどう見てもAランクの登山日和には見えない。
すごい騙された感と同時に天気予報の不確かさを痛切に実感いたしました。
(「てんくら」 には、たいへんお世話になっており、決して批判がましいことを言ってるつもりはありませんし、友だちにもいたく感謝しています。)

  IMG_8687.jpg

しばし車中会議。
その間も車がドンドン来て、駐車場は満車に。
もうすぐ3連休だが、今日はまだ金曜日のはずなのにとちょっと驚く。
これだけ人が来ているから大丈夫という軽い判断で登山決定する。

  IMG_8696.jpg

バスで1時間のダートを揺られながら椹島ロッジ。

  IMG_8697.jpg

バスが着くたび人のヤマ。

  IMG_8708.jpg

しばらく歩いて千枚岳に行く登山口。

  IMG_8718.jpg

ノエルが絶対歩きたがらない細ーい吊り橋や

  IMG_8750.jpg

南アルプスらしい樹林帯の急登をガンガン歩く。

  IMG_8713.jpg

途中咲いている可憐なシモツケソウや

  IMG_8757.jpg

ハクサンシャクナゲや

  IMG_8781.jpg

目玉オヤジにしか見えないギンリョウソウ・・・
(今回ギンリョウソウがたくさん咲いていて、目玉オヤジの会議みたいだった。)

  IMG_8815.jpg

など、この季節ならではの花々に癒されながら、ヘドモド歩く。

  IMG_8808.jpg

急な雨に打たれたりしながら、つづく急登を歩くと

  IMG_8821_20170717071234f9e.jpg

今日の宿泊場所千枚小屋に到着。

  IMG_8826.jpg

小屋泊まりはほとんどしないのだが、今回は椹島までのバスに乗るために小屋泊まりを選んだ(宿泊しない場合、バスには乗せてもらえないシステム)。
でも千枚小屋はきれいだし、小屋の人もみんな親切。

  IMG_8838.jpg

なにより、美味しい夕飯と温かいストーブで、疲れた体と心がリフレッシュできました。
つづく・・・。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

南アルプス光岳に行ってきました その2

  IMG_7419.jpg

ノエルを3日も留守番させているバチか、頭がイタイ。
良人いわく、それはバチではなく高山病である。
しかしノエルの顔が頭のなかでふくらんでパンパンになる。
「頭イターイ」

  IMG_7641 (2)

見晴らしのない頂上のうえ、霧が出てきたためさらに視界が悪化。
淋しく小屋に戻る。

  IMG_7645.jpg

高山病との戦いにも敗れ、小屋でふて寝。
この時期、県営光岳小屋は無料で宿泊できます。
今日は二人で貸きり状態。しかし、気が小さいためスペースを有効には使えず、セコクせまく寝る。
カップラーメンを食す。

  IMG_7649.jpg

翌朝、なぜか快晴。
日の出とともに起床。ノエルのタタリがすっかり消えているワタシにくらべ、今日は良人にタタルノエルw
「高山病じゃない?」 と冷たく言い放つ。

  DSC_1168.jpg

下山。
センジガ原の草原は景色がいいです。

  IMG_7677.jpg

イザルガ岳分岐。
もったいないので登ることに。

  DSC_1169.jpg

富士山まで見えた。
ここは南アルプス3000メートル級の山が見渡せるので、ぜひ登ったほうがよいです。

  IMG_7678.jpg

静高平のダケカンバ帯も見どころです。

  IMG_7688.jpg

ところどころ見晴らしが楽しめます。

  IMG_7708.jpg

でも、圧倒的に見晴らしが悪いです。
しかも、急坂を下山。
でも、急坂なので帰りはハイピッチで降りられるという利点も。

  IMG_7718.jpg

橋を渡ると登山道入り口。

  IMG_7720.jpg

しかし、今回はこれで終わりではなく。

  IMG_7723.jpg

さらに一時間の、車道歩き。

  IMG_7724.jpg

這うようにして駐車場にたどり着く。
なんといっても最後の一時間の車道歩きが、一番キツカッタです。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

南アルプス光岳に行ってきました その1

  IMG_7780.jpg

ノエルをドッグトレーナーのカオリさんにおあずけするのは、10カ月ぶりだ。
今回は吠えたりせず、ひたすら逃走回避に走ったノエル。
リードをひっぱってどこまでも逃げて行こうとしていた。
最後はカオリさんのチョークチェーンに首輪も替えられて、カンネンしたのか車に飛び乗った。
さらばノエル。

  IMG_7668.jpg

ここからは、山の話。
今回梅雨の合間をぬって行った山は、光岳(テカリダケ)。
選んだ理由は、百名山登頂を目指し、残りの山が8座しかないため、そのなかからまず天気がよさそうな山を選ぶ。
それにノエルをおあずけする関係から日数を考えると、おのずとしぼられた。
光岳は南アルプスのなかでも、深い山のイメージがするのでちょっと足踏みしていたが、行ってみると・・・やはりキツイ山だった。

  IMG_7535.jpg

もちろん行き方はいろいろあるが、今回は易老渡コース。
このコース、普段なら車で走る道が、土砂崩れのため、歩かないと登山道まで行けない。往復2時間の車道歩きがある。
しかたないから歩く。

  IMG_7543.jpg

やっと登山道。

  IMG_7555.jpg

すぐに急登。しかも長く険しい。

  IMG_7562.jpg

途中に可愛いイワカガミの群落があり、心なごむ。しかし、またもや急登。

  IMG_7575.jpg

そして怖ろしい「注意!」の看板に気持ちが引き締まる。しかし、またまた急登。

  IMG_7589.jpg

そして、やっと易老岳の頂上に。
しかし、ここで眺望を求めるのはムリ。樹林帯のなかの山頂だから。

  IMG_7603.jpg

ここからはアップダウンのくり返し。
下るのは嬉しいが、また登るのが目に見えているから暗い気分。
しかも雪渓カ所が何度かある。かなり溶けているだけに踏み抜きの恐怖と戦う。

  IMG_7610_20170626075446250.jpg

ここからは、まだ着かないのかなというイライラとの戦い。
まったく勝つ気がしない。
高度が上がると頭も痛くなる。
今度は頭痛との戦い。そして筋肉痛との戦い。足をくじいて足痛との戦いなどなどまったく勝つ気がしない。

  IMG_7628.jpg

勝つ気がしないまま水場。
水の補給は大事です。

  IMG_7629.jpg

「ここからはもうすぐ」 といわれて安心するも、またしてもまだ着かないのかなというイライラと戦うハメに。
そして、小屋の遠いこと。

  IMG_7632.jpg

やっと小屋。
小屋でいったんザックを降ろし、休む間もなく空荷で頂上に向かう。

  IMG_7635.jpg

やっと頂上に。
まったく眺望がきかない。
しかたないそれが光岳だから。
つづく・・・。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。ただいま2歳。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs