FC2ブログ

ノエルと春散策 鷲宮神社→水仙まつり権現堂→渡良瀬遊水地

  IMG_6975.jpg

鷲宮神社は、アニメファンが聖地巡礼することで(「らき☆すた」で登場するらしい)近年有名な神社。
関東最古の大社ということで、太り気味であるノエルの健康祈願に行ってくる。
先週の事。

  IMG_6982.jpg

アニメファンらしい男子がカメラを片手にそぞろ歩いている。
絵馬もアニメっぽいが、願い事は合格祈願が多い。いたってふつう。

  IMG_6987.jpg
  
桜で有名な権現堂、いまは「水仙まつり」真っ只中。

  IMG_6996.jpg

ノエルは、花に興味はなく、今回は匂い嗅ぎでたいへん。
  
  IMG_6997.jpg

水仙もまだ早かったようで、花数がすごく少なかったのだが・・・

  IMG_6988.jpg

ノエルがクンクンしていた原因は、ヤギだった。

  IMG_6992.jpg

妙に落ち着き払ったヤギが、数頭。

  IMG_6994.jpg

「ヤギさんみつけたなの」
みつけても会えませんからね。

  IMG_7000_201902171906160d9.jpg

その後、渡良瀬遊水地でひとしきり遊んで発散したノエル。

  IMG_7006_20190217190617136.jpg

梅が一足早い春の匂いを運んでくれていました。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ノエルお正月に突撃の初日の出

  IMG_1894.jpg

暮れに始めた大掃除が長引く。
というのも良人がすごくきちんとした性格で、掃除も手を抜かない。
ひとりで手抜き掃除をやっているはずが、良人がたまり過ぎた振り替え休日を消化、暮れから休んでいた。
そんな良人が指揮をふるっていたため、逃げられず、障子の張り替えなどから全部やるはめに。
そして、やっと迎えたお正月。
あけましておめでとうございます.

  IMG_5973.jpg

今年は、暮れにくじいた足がよくならず、山とスキーはあきらめる。
そして行った先が、行田市の「さきたま古墳公園」Σ( ̄▽ ̄ノ)ノえっ
ノエルの散歩でもたまにお邪魔しているほどの近場w
人もまばらかと思いきや、すごい人で全然見えない。
日の出は、良人撮影。
ノエルと飼い主はすみっこで日が昇りきったあとから、こっそり世界の平和を祈願する(ウソです)ノエルはオヤツ倍増祈願ww

  IMG_5984.jpg

ワンちゃんもいっぱい。
そのなかにいたモモちゃんと飼い主さんが、話しかけて下さった。
なんとモモちゃんは15歳、モモちゃんのお母さん犬は18歳と、とっても縁起の良い出会いに嬉しくなる。
モモちゃんのパパさんにいっぱい可愛がってもらうノエルでした。

  IMG_9208.jpg

今回ノエルは、嬉し過ぎたため、あちらこちらに突撃して歩き、波瀾の年を予感させる幕開けとなりました。
こんなノエルですが、今年もよろしくお願いします。
飼い主は、初日の出に、みなさまのご多幸もお祈りさせていただきました。
どうか素敵な一年でありますように。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ドッグランでの出会いージャックのサンクスくん

  IMG_3666.jpg

この前くじいた足が思いのほか長引いた。まだ、くるぶしがはれていて、足が痛いため、今日はドッグランに。
運悪く負傷したのが右足で、車の運転もダメなため、代休の良人(おっと)に頼みこむ。

  IMG_5327_20181218171304686.jpg

朝のドッグっラン。
すでに大型犬用スペースにたくさんの犬がいる。
すごくめずらしいことなので驚く。
ノエルと中型小型犬用スペースで遊んでいると、お声がかかった。
「こちらに来ませんか」 というお誘いだった。
見るとたくさんいたワンちゃんのほとんどが帰ってしまい、広いスペースにジャックちゃんが一匹だけだった。
しかも可愛い。

  IMG_5284.jpg

なかなかジャックちゃんと遊ぶ機会がないので、イソイソ移動する。
ジャックラッセルテリアのオス、サンクスくん2歳。
とっても元気で俊敏。

  IMG_5286.jpg

相性も悪くなかったようで、少しのあいだいっしょに走りまわるが・・・

  IMG_5323.jpg

結局、ノエルはボール馬鹿なので、サンクスくんが遊ぼうと何度も誘ってくれているのに、しまいにはボールばかり追いかけることに。
サンクスくんごめんね。
「ボールほしいなの」
わがままな犬です。

  IMG_5320.jpg

とてもフレンドリーな飼い主さんと出会えて嬉しかったです。
サンクスくん、ママさん、楽しい時間をありがとうございました。
こんなノエルですが、また遊んでくださいね。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

飛鳥山公園に行ってきました

  IMG_2862.jpg

飛鳥山公園のあじさい。
今日は、池袋で開催されている酒のイベントにノエルと行くことに。
といっても、ノエルはお付き合いで、イベントに良人と行っている間、車でお留守番。
たぶんすごく退屈。

  IMG_2858.jpg

ならば、たっぷりノエルと歩こうと、あじさいが見ごろの飛鳥山公園に行ってみた。
駐車料金150円を支払い、歩いてみると、公園内はテントだらけ、犬が歩けるスペースは少ない。
テントのほとんどが家族連れ、しかも幼い子供たちが多い。結局、危機回避のためあまり歩かず帰ることに。
ノエルにとってはとても残念な結果。

  IMG_2873.jpg

次に寄った道満グリーンパークは、ノエルと初めて会った場所。
今日は、ベジタブルマラソンの開催日でにぎわっていたため、隅のほうをお散歩。

  IMG_2876.jpg

ベジタブルマラソンは、農林水産省の外郭団体が主催しているマラソン大会。
犬にはまったく関係がない。
お散歩も限られた場所でしかできず、これまた残念なノエル。

  IMG_2933.jpg

家に帰ると、スネてしまう。
「もう、車で移動しないなの」
よほどつまらなかった模様。

  IMG_2931.jpg

ちなみに足はこんなふう。

  IMG_2930.jpg

狭い車での移動は、やはり窮屈。
車で出かけたあとは、いつも全身伸びきって寝ています。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

雨の日のポピー・ハッピースクエア

  IMG_2302.jpg

ノエルが住んでいる鴻巣市は、フラワーセンター(花市場)があるように花産業が盛んな「花のまち」。
なので、この季節、市内あちこちで花まつりが開催されている。
雨の日曜日、ノエルを連れポピーまつりに行く。

  IMG_2310.jpg

雨に打たれるポピーも可憐で美しい。

  IMG_2318_201805141749343f0.jpg

日曜日にもかかわらず雨のため人がまばら、ノエルと一緒でも広々歩ける。
雨も小康状態に。

  IMG_2303.jpg

このあたりは、なにやら野生の香りが漂う(牧場のような匂いです)ため、かなり嬉しそうなノエル。
本来の目的とは違うが、犬なのでしかたありません。

  IMG_2317.jpg

「花よりクンクンなの」

  IMG_2315.jpg

人間は、ポピーの美しさに心癒されたひとときでした。
オレンジ色は、カリフォルニアポピー。

  IMG_2322.jpg

翌朝(つまり今朝)、晴れた様子も見たいため再来訪。
「虞美人草」という名前も文学的なポピー。

  IMG_2329.jpg

少し暑かったものの、ゆっくり散歩できました。
「楽しいなの」

鴻巣ポピー・ハッピースクエアは、「日本一のポピー」というだけあって見事。
土日は駐車料金がかかりますが、平日は無料でオトクです。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs