FC2ブログ

ラブラドールは皮膚が弱いのか?

  IMG_9809.jpg

ノエルのデキモノからいろいろな話に発展する。
ラブラドールのお友だちワンちゃんからは、機を同じくして同じようなデキモノが上顎にできたという話。
知り合いのラブラドールの話をしてくれたのは、保護猫クロちゃんママさん。手にデキモノができていたので病院に行くと、傷からの感染症といわれたのに抗生剤を飲ませても治らず。結局悪性腫瘍だったそうで手を切る手術になったという話。
お散歩でお会いしたラブラドールは、鼻にデキモノがあり、飼い主さんいわく、悪性腫瘍だができたところが悪く切れないと病院でいわれ、腫瘍はラブラドールのかかりやすい病気なので注意が必要ですよという話。
そんなノエルもまた皮膚が弱い。
霧雨がつづいたノエル地方。ノエルはデキモノを作ったほかに、お尻の毛が少し抜けたり、マダニももれなくついていたw

  IMG_8954.jpg

そしてここ数日は、草ばかり食べ続け、部屋でゲーゲー。
一昨日は下痢気味で、やはり部屋のシートに山盛りのうんPをしてくれたりと、手がかかる日々を送っていた。

  IMG_9785.jpg

やっとうんPも硬くなり、笑顔も戻ってきたのだが、あいかわらず草をむさぼり食べるのはやめてください。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ノエル口内炎になる

  IMG_8365.jpg

病気の話ばかりで申し訳ない気になる。
月初めからノエルの口臭がひどくなり、歯垢取りを思案。
先日、お友だちワンちゃんから全身麻酔のうえの歯垢取りをしたところ、結局5本も歯を抜くはめになったという話を聞いたばかりでおののく。
やはり犬にとっても「歯は命」そろそろやらねばとノエルの口を見ると、口臭の原因がわかった。

  noel001.jpg

口にデキモノができていた。

  IMG_0065_20190712185709d9a.jpg

ボールがほしいノエルだが、痛いためか横ちょに咥えている。
あまり痛がらない犬なので、相当痛いのかと毎日デキモノを観察する日々。

  IMG_9861.jpg

デキモノも、やっと小さくなりました。
ブログも滞りがちで、ご心配いただいた優しい鍵コメさんありがとうございます。
また、ぼちぼち更新いたしますので、遊びにいらしてくださいね。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

病院ぎらい

  IMG_9796.jpg

風邪の咳が抜けない。
そのせいで計画していた登山を見送ったり、会いたい人と会えなかったりと、鬱々した日々を送っている。
「調子が悪いなら病院に行け」 と良人からさいさん叱られているがそれでも行かないのは、病院が苦手だから。
飼い主がこんなだから、飼い犬も同じ。

  IMG_9898.jpg

風邪を引く前の話だが、フィラリア検査とワクチン接種で動物病院に行った。
病院が大嫌いなノエル。
この日は暑いなか炎天下で1時間待ち。
犬と猫と人間であふれかえった待合室にはとうていいられない、かといって炎天下を散歩し続けるのも限界がある。
病院の駐車場で足が震えるノエルは、駐車場にさえ居続けることができない。
いざ呼ばれるとこれまた診察室に入るまでひと苦労。
以前強引にひっぱって首輪が抜け大騒動になった経験があるので、慎重の上にも慎重をきす。

  IMG_9783.jpg

体重測定の結果21キロ。
フィラリア検査は陰性だった。
ワクチンは、前回10種だったが、なぜか今回5種になる。
フィラリア薬は、クウちゃんママさんからいただいたものを持参。ほかの動物病院で処方されたばかりの薬だが、獣医さんに了承してもらう。

  IMG_9846.jpg

ノエルの病院に行くだけで、精根尽き果てるので、このせいで風邪を引いたのか?
飼い主のストレス以上に、よくわからない場所に連れて行かれて、突然注射されるノエルのストレスも多大。
「もう行きたくないなの」
病院は、当分行かない予定ですw

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ジジちゃん急病になる

  IMG_9169.jpg

定期的にお邪魔している清水酒造さんの愛猫ジジちゃんが病気になった。
3日間お水以外飲まず食わずで寝てばかり。

  IMG_9141.jpg

ジジちゃんの寝室は、事務室の天井に近い場所。
蔵元さんからお話を聞いているあいだちょこんと黒いお耳だけ出した。
どうやら話を聞いている風情。
猫は賢いです。
自力で治そうとしている態度も立派。
どこかの犬とは大違いw

  IMG_9159.jpg

心配だったので、一週間ほどして再訪。
もうすっかり元気に。

  IMG_9149.jpg

原因を推察してくださる蔵元さんと女将さん。
「ヤマカガシ」という蛇が原因ではないかという話に。
ジジちゃんは野生児なので、蛇や鳥を夜な夜な捕獲して歩いている。
酒造周辺に生息するヤマカガシという蛇は、ときに死んだふりをして毒腺をひっつけたりするらしいあざとい蛇である。

  IMG_9143.jpg
  
ジジちゃんがヤマカガシの毒で苦しんでいたのかどうかは謎のままだが、自力回復はじつに目出度いことなのでお酒を買って帰りました。
ちなみに猫だけでなく、犬も人間も危ないそうです。

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

ラブラドールが気をつけたい病

  IMG_5380_201812221003060e5.jpg

ノエルも4歳となり、いろいろ心配なお年頃。
ことに最近は食べ過ぎ。肥満の道をひた走っている。
会う人ごとに 「ノエルちゃん、太ったね~」 と言われ、たまに笑う方もいて、犬界のお笑い担当のノエルですww
肥満は、いろいろな面でよくないのはわかっているが、ラブは食べ物命なのでほんとうに困る。

  IMG_5207.jpg

そして、今回ツイ友さん(ツイッター上のお友だち)が飼っているラブラドールが 「馬尾症候群」 になったというので驚く。
 「馬尾症候群」 初めて聞く病名。
これもラブに多いらしい。原因は、尻尾のふり過ぎか(先天性と後天性があるようです)。
早速お散歩で会ったソフィーちゃんパパさんにご報告。
「尻尾よく振るからねぇ」 ふたりのブンブン散歩が急に心配になる。

  IMG_5361.jpg

夕散歩では、ひさしぶりにソックスくんとモモちゃんに会う。
「こんにちはなの」

  IMG_5368_20181222100304111.jpg

モモちゃんもソックスくんも、ともに11歳。
とくにラブラドールミックスのモモちゃんは、足が弱くなり、ちょっとした段差のお家のテラスに上がれなくなってしまっという。散歩の途中で動けなくなることもあり、遠くの散歩は心配だというお話だった。背負っては帰れないから、最近は近場のお散歩。

  IMG_2961.jpg

体のわりに足の細いラブの宿命ともいえる足の故障。
ノエルも他人事ではありません。
尻尾のふり過ぎも注意です。
「注意できないなの」

いつもありがとうございます。拍手ぽちっでノエル大喜び
もっと可愛いラブラドールに会いたい人は画像をぽちっ

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

プロフィール

saboten books

Author:saboten books
ワンダフルドックスの保護犬だったメスの黒ラブ ノエルの里親に2014年12月のクリスマスの頃になりました。
ノエルの成長記録を物忘れの激しいお年頃の里親が、書いています。
ノエルは、仙人掌書林の看板犬です。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ノエルを保護してくれた
Wonderful Dogs